iPhone7の最小ストレージは32GBで最大256GBか、耐水性の向上も:WSJ

公開日: : Apple ,

 iPhone 7 のストレージについて現行の最小容量である16GBがなくなり、32GBから提供される可能性をThe Wall Street Jounalが報じました。

iPhone-7-storage-WSJ

スポンサーリンク

iPhone 7 の最小ストレージ16GBは廃止か

 The Wall Street JounalはApple iPhoneの計画に詳しい人物からの話としてカメラ性能の向上にともない多くの写真保存を求められることも理由であるとして、エントリーレベルのストレージを16GBから32GBに変更し最大ストレージは256GBになるかもしれないと伝えました。

 また筐体についてデザインに大きな変更はなく、少し薄くなるかもしれないとしたほか、耐水性が向上する可能性があるとのこと。その薄くなり耐水性を持つことと関係しているのか不明ですが、以前より伝えられていたヘッドホンジャックが廃止されLightningポート経由またはワイヤレス経由でサウンドを楽しむようになるだろうと伝えています。

 iPhone 7 Plusについては5.5インチでデュアルカメラを搭載、iPhone 7は4.7インチでシングルレンズながらカメラホールが大型化しており画質が向上しているというリーク情報もありました。

 前回の話
 iPhone7向けイヤホンか、Lightning EarPodsとする写真が登場

Source:The Wall Street Jounal

Appleの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Apple、「WWDC 2017」を6月5日からサンノゼで開催と発表

Appleは2月16日、開発者カンファレンス「WWDC 2017」の開

iPhone 8は大容量バッテリー搭載か、基板小型化でスペース確保

Appleが2017年にリリースする最新iPhone(iPhone 8

iPhone 8 はWatchと同じワイヤレス充電Qi対応か、AppleがWPCに加盟

次期iPhoneのワイヤレス充電サポートが噂される中、Appleがワイ

Apple、iPad向け『Smart Keyboard 2』を発売か―共有・絵文字キー搭載の次世代キーボード

米国特許商標庁がAppleの出願した特許情報としてiPad向け新キーボ

iPhone 8 は虹彩スキャン搭載か、目を使った認証へ

Appleが2,017年内にリリースする予定の「iPhone 8」(仮

iPhone 7 ブラックの塗装剥がれ、報告が相次ぐ

iPhone 7のブラックモデルについて、黒い表面の塗装が剥がれたとい

次期iPhone、全機種でワイヤレス充電に対応か #iPhone8

Appleが今年の秋にもリリースすると予定の次期iPhone(iPho

Apple、ARMベース独自チップ「T310」を次期MacBook Proに搭載か

新型Macbook Proの新インターフェース「Touch Bar」に

iPhoneで本名を公開中!? 「電車で見ず知らずの女性の名前を知る方法」が投稿される―AirDrop対策

はてな匿名ダイアリーで「電車で見ず知らずの女性の名前を知る方法」が投稿

新しいApple Pencil、2017年3月に新型iPad Proと同時発表か

Appleが新型iPadシリーズと一緒に手書き入力デバイス『Apple

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑