iPhone7の最小ストレージは32GBで最大256GBか、耐水性の向上も:WSJ

公開日: : Apple ,

 iPhone 7 のストレージについて現行の最小容量である16GBがなくなり、32GBから提供される可能性をThe Wall Street Jounalが報じました。

iPhone-7-storage-WSJ

スポンサーリンク

iPhone 7 の最小ストレージ16GBは廃止か

 The Wall Street JounalはApple iPhoneの計画に詳しい人物からの話としてカメラ性能の向上にともない多くの写真保存を求められることも理由であるとして、エントリーレベルのストレージを16GBから32GBに変更し最大ストレージは256GBになるかもしれないと伝えました。

 また筐体についてデザインに大きな変更はなく、少し薄くなるかもしれないとしたほか、耐水性が向上する可能性があるとのこと。その薄くなり耐水性を持つことと関係しているのか不明ですが、以前より伝えられていたヘッドホンジャックが廃止されLightningポート経由またはワイヤレス経由でサウンドを楽しむようになるだろうと伝えています。

 iPhone 7 Plusについては5.5インチでデュアルカメラを搭載、iPhone 7は4.7インチでシングルレンズながらカメラホールが大型化しており画質が向上しているというリーク情報もありました。

 前回の話
 iPhone7向けイヤホンか、Lightning EarPodsとする写真が登場

Source:The Wall Street Jounal

Appleの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アップル、iPhoneの背面にもTrueDepthカメラ搭載か―ARに注力とも

アップルがiPhone XでFace IDによる顔認証を実現したTru

ソフトバンク iPhone X/iPhone 8に最大4万円キャッシュバック #おとくケータイ.net

タブクル管理人はXperia XZで契約したソフトバンク代理店「おとく

2018年のiPhoneはベゼルレス仕様3機種か、5.8インチなどサイズも:KGI

2017年にベゼルレス仕様のiPhone Xが新しいスタイルとして登場

2018年にベゼルレス『iPad』投入か、Face ID採用でホームボタン廃止の可能性

アップルが2018年にFace IDの顔認証を採用した『iPad』を投

iFixit、『iPhone X』内部が透けて見える壁紙を公開

リペア会社iFixitが先日分解した『iPhone X』の内部が透けて

11/12まで、iPhone Xに最大43200円キャッシュバック/シルバー以外は在庫僅か:月額料金例

タブクル管理人はXperia XZで契約したソフトバンク代理店「おとく

iPhone X(64GBモデル)を分解、バッテリーは2分割など

Appleのベゼルレス仕様スマートフォン『iPhone X』が早くもリ

(更新:シルバーは4万CBに)iPhone Xに現金3万円キャッシュバック案件、おとくケータイ.netで特別キャンペーン展開中

タブクル管理人はXperia XZで契約したソフトバンク代理店「おとく

Apple、iPhone Xの予約なし店頭販売分も用意―10/27予約スタート

Appleは10月24日、最新スマートフォン「iPhone X」の予約

廉価版『iPhone X』が2018年に発売か、コードネームも

台湾メディア「經濟日報」は10月19日、Appleが先日発表した『iP

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑