Teclast TBook 16 Pro 製品レビュー、専用キーボードでノートパソコン化

 『Teclast TBook 16 Pro』製品レビュー、今回は前回の続きで専用キーボード『Teclast TBook 16 Pro Keyboard』を装着した状態の画像や試用した感想を掲載します。

Teclast-TBook-16-Pro-Keyboard-Review-IMG_5795

スポンサーリンク

Teclast TBook 16 Pro 専用キーボードでノートパソコン化レビュー

 『Teclast TBook 16 Pro』の専用キーボードはBluetoothや無線ではなく、物理接続タイプなのでバッテリー充電であったりペアリング作業、USBドングルを挿してUSBポートを塞いでしまうといったことはありません。

 また、接続用や充電用のケーブルもないので非常にスッキリとしているのもメリットといえます。

Teclast-TBook-16-Pro-Keyboard-Review-IMG_5788

 実際に装着しようと近づけるとマグネットにより吸い付くような感じでドッキングしました。ドライバーのインストールなどは不要で自動的に認識、使えるようになります。

Teclast-TBook-16-Pro-Keyboard-Review-IMG_5793

 ドッキングすると電源ランプが点灯します。

Teclast-TBook-16-Pro-Keyboard-Review-IMG_5790

 角度を最大にするとキーボードが持ち上がり傾斜します。角度は無段階に調整可能で閉じる寸前になるとスリープモードへ移行してくれる優れモノ。

ドッキング部分を見る

 それではドッキング前後の結合部分を記録します。

Teclast-TBook-16-Pro-Keyboard-Review-IMG_5780

 上図は左にある穴がタブレット部分、キーボードの突起パーツと合わせるように接続します。

Teclast-TBook-16-Pro-Keyboard-Review-IMG_5781

 上図はマグネットで吸い寄せられるように接続した後の画像、タブレット本体とピッタリ。

Teclast-TBook-16-Pro-Keyboard-Review-IMG_5783

 さすが専用キーボード、一体感があります。

実際に使った感想と試したい事

 『Teclast TBook 16 Pro Keyboard』は日本語配列ではないので後ほど日本語化を試したいと思いますが、実際に使ってみた感覚としては外付けキーボードではなく、質感やタイピング・マウスの反応などノートパソコンのキーボードにかわりないと思いました。

 Surface Pro 2のタイプカバーを使っていて定期的に認識されないという問題に悩まされていますが、『Teclast TBook 16 Pro Keyboard』はガッチリ接続しているためか今のところ認識されなくなったという症状は見受けられません。

 タブレット側と合わせると次のようなインターフェイスになります。

  • MicroUSBx1基
  • フルサイズUSBx2基
  • MicroHDMIx1基
  • DC電源ポートx1基
  • 3.5mmイヤホンジャックx1基
  • MicroSDカードスロットx1基

 手持ちのSurface Pro 2はフルサイズUSBポートx1基だけなのでノートパソコンとしての拡張性を考えた場合は、『Teclast TBook 16 Pro』に軍配があがります。

 ブログ更新であればAtom x5-Z8300 1.44GHzクアッドコア+RAM 4GBの『Teclast TBook 16 Pro』は十分に活躍できるパフォーマンスを持っていると思います。

スリープ機能

 ノートパソコンのようにパタンと閉じるとスリープモードとなり、開くとサインインの画面が表示されます。タブレットと同サイズで閉じた状態なのでBluetoothや無線キーボードのようにキーボードやトラックパッドに触れてWindowsを呼び覚ましてしまうこともありません。

スリープ状態でもUSBが稼働

 さらにスリープ時もフルサイズUSBポートに電源が供給されるようになっています。

 これによりUSB接続のLEDライトや扇風機などを動作させることができます。これが実に便利で2ポートのUSB充電器として機能します。

Teclast TBook 16 Pro Keyboardの価格

 『Teclast TBook 16 Pro Keyboard』はGEARBESTさんで59%OFFとなる4,120円でセール販売中となっています。

 次回は日本語入力できるようにしたり、USB機器を使ったテストを行いたいと思います。

 前回の話

 1:11.6型Teclast Tbook 16 Pro製品レビュー、開封~外観チェック編/スペック表

 2:物理接続キーボード『Teclast TBook 16 Pro Keyboard』製品レビュー、開封編

 リンク:Teclast TBook 16 Pro Keyboard – GearBestタブレット本体ページへ)

Teclastの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

RAM8GBで3.7万円、11.6型『Teclast Tbook 16 Power』が台数限定で43%OFFセールにて販売開始

RAM8GBにIntel Atom Z8750プロセッサを搭載したW

RAM8GBの『Teclast Tbook X5 Pro』が予約スタート、価格と出荷予定日が判明

中国メーカーTeclastの最新2in1タブレットPC『Teclas

RAM8GB搭載13.3型『Teclast X6』まもなく発売、スペック表・価格

 RAM8GBにIntel Core M3 7Y30プロセッサ(1.0

RAM8GBのSurfaceタイプ2in1『Teclast Tbook 16 Power』の開封動画が登場+感想、Pro版とスペック比較

 RAM8GBにIntel Atomながら最大2.56GHz駆動を誇る

RAM8GB/背面スタンド2in1『Teclast X5 Pro』登場、同CPU搭載の「Cube Mix Plus」とスペック比較

 中国メーカーTeclastから背面キックスタンドにRAM8GB、内部

100台限定、GEARBESTでTeclast TBook 12 Proが約2.3万円にてセール中

 日本へ配送できる海外ショップ”Gearbest”で12.2インチのデ

GEARBEST、タブレット購入でキーボード無料やCore M搭載モデルなどTeclastセールを開催中

 中国メーカーTeclastの製品に特化したセール「TECLAST C

Teclast TBook 16 Pro 製品レビュー、専用キーボードでノートパソコン化

 『Teclast TBook 16 Pro』製品レビュー、今回は前回

物理接続キーボード『Teclast TBook 16 Pro Keyboard』製品レビュー、開封編

 11.6インチの2in1タブレットPC『Teclast TBook

11.6型Teclast Tbook 16 Pro製品レビュー、開封~外観チェック編/スペック表

 11.6インチの2in1タブレットPC『Teclast Tbook

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑