Windows 10 ビルド14942でレジストリエディタにアドレスバー追加を発表

公開日: : Windows

 Microsoftは米国時間10月7日、Windows 10の最新ビルド14942において、レジストリエディタに対して新たにアドレスバーが追加したことを発表しました。

Microsoft-News-16-10-09

スポンサーリンク

Windows 10 ビルド14942でレジストリエディタにアドレスバー

 Microsoftが米国時間10月7日、Fast Ring向けにリリースした「Windows 10 Insider Preview Build 14942」についてレジストリエディタ(regedit)へアドレスバーを追加したことを明らかにしました。

 このアドレスバーではブラウザと同じような感覚でアドレスのコピーやペースト、直接移動に対応しています。

 同社のブログでは「Alt+D」キーを押す事でアドレスバーへフォーカスできるようになり、「Ctrl+V」でアドレスを貼り付けて「Enter」キーを押す事でダイレクトにアドレスを変更できるとのこと。

 レジストリエディタ(regedit)はコントロールパネルでは設定できないWindowsの詳細をカスタマイズできる書き換えツール、今回のアドレスバー追加により似ているけど微妙に異なるアドレスへ移動して彷徨ったり、間違った場所でキーやエントリを追加してしまうといったことが減る事が期待されます。

 Source:Windows BlogWinBeta

Windowsの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Windows 10 Cloud の最小システム要件リーク、ChromebookやRTとの比較

Microsoftが5月2日に開催するイベントで発表されることが期待さ

ARM版Windows 10搭載PCは2017年内に発売予定、常時接続セルラーPCへ

Qualcomm CEOがARMチップ上で動作するWindows 10

Microsoft Build 2017 参加申込、2月14日より受付開始

Microsoftが米国時間5月10日より開催する開発者向けカンファレ

Windows 10 Cloud、フルバージョンのWindowsにアップグレードできる可能性

昨日スクリーンショットがリークされた新SKU『Windows 10 C

新OS『Windows 10 Cloud』のスクリーンショット流出、Chrome対抗か

MicrosoftがWindows 10の新しいエディションとなる『W

件名『ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。』のフィッシングメールが出回る

日本マイクロソフトは1月30日、同社のオフィスソフトに対するフィッシン

Surface 3、米Microsoftストアの販売ページが削除される

MicrosoftがSurface 3の生産終了を計画していると伝えら

ARMベースのWindows 10は2017年リリース、Win32アプリも動作可能/Qualcomm搭載デモ動画

 Microsoftは中国で開催中の「WinHEC Shenzhen

Windows 10 ビルド14942でレジストリエディタにアドレスバー追加を発表

 Microsoftは米国時間10月7日、Windows 10の最新ビ

ついに「Continuum」がマルチウィンドウ対応へ、Windows 10 Mobile次期RedStone 2アップデート

 MicrosoftはWindows 10 Mobileの次期メジャー

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑