「格安SIM・大手携帯キャリア 満足度ランキング2017」アンケート結果、1位はFREETELとauに―カカクコム

公開日: : モバイル通信

カカクコムが5,000人を対象に行ったアンケート「格安SIM・大手携帯キャリア 満足度ランキング2017」の結果を公開、1位は格安SIM部門がFREETEL、大手携帯キャリア部門ではauとなりました。

kakakucom-news-20170221

スポンサーリンク

「格安SIM・大手携帯キャリア 満足度ランキング2017」アンケート結果

カカクコムは調査会社マクロミルを利用して15歳から69歳の男女50%比率5,000人に対して2017年1月27日から30日にかけて調査を実施したアンケート結果を公開しました。

大手携帯キャリア部門ではauが料金・信頼性・通信速度など全ての項目で1位を獲得して総合1位となっています。昨年に続き2年連続受賞。

大手携帯キャリアといえば利用料金が横並びということもあり、3社ともスマホで月9,000円以上、ガラケーは月1,000円~2,000円の割合が多いとのこと。なお、2位はドコモ、3位はソフトバンクという結果でした。

格安SIM 総合満足度ランキング

総合1位はプラスワン・マーケティングの「FREETEL」で、「通話料金」が1位で他の項目も上位にランキング(「通信速度」は4位)していることからの総合1位でした。同社は独自のスマートフォンも手がけているほか、データ量により月額料金が自動で変わる「使っただけ安心プラン」などがあります。

総合2位はイオンモバイル、各項目では「信頼性」1位に「通信速度」も2位など評価が高く、4位の「通話料金」や5位の「月額料金」、ユーザーの声としてはイオン各店にあるなど実店舗が多いというメリットが挙げられていました。

以降、総合3位:DMMmoible/総合4位:IIJmio/総合5位:UQ mobileとなっていました。

個別項目の「通信速度」ではUQ mobileが1位となっていました。

カカクコムの「格安SIM・大手携帯キャリア 満足度ランキング2017」ページではグラフ付きでわかりやすくランキングが掲載されています。

Source:格安SIM・大手携帯キャリア 満足度ランキング2017―カカクコム

モバイル通信の記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

IIJmio、14機種対象に最大1万円分Amazonギフト券プレゼントを開始

インターネットイニシアティブは5月25日、ZTE製「BLADE V8」

OCNモバイルONE、お昼など混雑時の通信速度を最大3倍に改善と発表

NTTコミュニケーションズは5月24日、ドコモ回線を使ったモバイル通信

Google、55型4Kスマートホワイトボード「Jamboard」を発売―スペック・価格・動画

Googleは米国時間5月24日、オフィス向けのスマートホワイトボード

ドコモ、ずっと月1500円割引の新プラン「docomo with」発表―対象スマホほか

NTTドコモは5月24日、対象デイバス購入者の月額利用料から毎月150

BIGLOBE SIMで「radiko.jp」が聞き放題に、エンタメフリー・オプション追加を発表

ビッグローブは5月22日、MVNO・モバイル通信サービス『BIGLOB

Google、求人検索サービス『Google For Jobs』今後数週間でリリースへ

Googleは求人情報を検索できる新サービス『Google For J

ドコモ、「2017夏 新サービス・新商品発表会」5/24開催を発表

NTTドコモが2017年夏の新サービスと新商品を発表するイベントを5月

Gmail、自動で返信文を作成「スマートリプライ」機能を追加

Googleは米国時間5月17日、メールサービス「Gmail」において

会話型AI『Google Assistant』の日本語サポート・iOS版リリースを発表

Googleは米国時間5月17日、年次開発者会議「Google I/O

LINEモバイル、『2ヶ月連続3GB増量キャンペーン』再スタート発表

LINEモバイルは5月17日、今年3月末まで延長した末に終了したデータ

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑