「格安SIM・大手携帯キャリア 満足度ランキング2017」アンケート結果、1位はFREETELとauに―カカクコム

公開日: : モバイル通信

カカクコムが5,000人を対象に行ったアンケート「格安SIM・大手携帯キャリア 満足度ランキング2017」の結果を公開、1位は格安SIM部門がFREETEL、大手携帯キャリア部門ではauとなりました。

kakakucom-news-20170221

スポンサーリンク

「格安SIM・大手携帯キャリア 満足度ランキング2017」アンケート結果

カカクコムは調査会社マクロミルを利用して15歳から69歳の男女50%比率5,000人に対して2017年1月27日から30日にかけて調査を実施したアンケート結果を公開しました。

大手携帯キャリア部門ではauが料金・信頼性・通信速度など全ての項目で1位を獲得して総合1位となっています。昨年に続き2年連続受賞。

大手携帯キャリアといえば利用料金が横並びということもあり、3社ともスマホで月9,000円以上、ガラケーは月1,000円~2,000円の割合が多いとのこと。なお、2位はドコモ、3位はソフトバンクという結果でした。

格安SIM 総合満足度ランキング

総合1位はプラスワン・マーケティングの「FREETEL」で、「通話料金」が1位で他の項目も上位にランキング(「通信速度」は4位)していることからの総合1位でした。同社は独自のスマートフォンも手がけているほか、データ量により月額料金が自動で変わる「使っただけ安心プラン」などがあります。

総合2位はイオンモバイル、各項目では「信頼性」1位に「通信速度」も2位など評価が高く、4位の「通話料金」や5位の「月額料金」、ユーザーの声としてはイオン各店にあるなど実店舗が多いというメリットが挙げられていました。

以降、総合3位:DMMmoible/総合4位:IIJmio/総合5位:UQ mobileとなっていました。

個別項目の「通信速度」ではUQ mobileが1位となっていました。

カカクコムの「格安SIM・大手携帯キャリア 満足度ランキング2017」ページではグラフ付きでわかりやすくランキングが掲載されています。

Source:格安SIM・大手携帯キャリア 満足度ランキング2017―カカクコム

モバイル通信の記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NTTドコモ、2017年冬モデル発表イベントを10月18日に開催・ライブ中継も/Xperia XZ1シリーズ発表へ

NTTドコモは10月12日、「2017-2018 冬春 新サービス・新

BIGLOBEモバイル、新たにau回線のSIMカード「タイプA」提供開始・月額料金

ビッグローブは10月10日、モバイルサービス「BIGLOBEモバイル」

(更新)iPhone8/8Plusにキャッシュバック43200円やXperia XZが月額504円など、おとくケータイ.netが4機種キャンペーン実施中

タブクル管理人も契約した「おとくケータイ.net」において、iPhon

LINE、スマートスピーカー「Clova WAVE」発売―価格・スペック・キャンペーン

LINEは10月5日、AIアシスタント「Clova」を搭載したスマート

mineo、ユニバーサルサービス料が不要な「020番号」データ通信SIM提供開始を発表

ケイ・オプティコムは10月2日、モバイル通信サービスmineoの「ドコ

Mr.Childrenとdocomo 25周記念、新体感ライブ視聴アプリ「MultiLive」発表―特設サイトも公開中

NTTドコモは9月28日、Mr.Children と docomo の

ソフトバンク、折り畳みスマホ『Mode1 RETRO』を+Styleで販売開始

ソフトバンクは9月26日、消費者参加型プラットフォーム「+Style(

(更新2:9/18まで期間延長)iPhone7が一括0円+キャッシュバック35000円など、おとくケータイ.netが3機種キャンペーン実施中

タブクル管理人も契約した「おとくケータイ.net」において、iPhon

LINEモバイル、2回線目以降の事務手数料が最大無料に

LINEモバイルは9月1日、既存の契約者が2回線目以降をマイページから

mineo、追加3機種と既存4機種の値下げ発表―かけ放題も10分へ拡大

ケイ・オプティコムは8月31日、通信サービス「mineo」において新た

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑