『Snapdragon 800』が次世代『Windows RT 8.1』対応へ

公開日: : Windows ,

 クアルコムはCOMPUTEX 2013にて、同社のプロセッサー最上位モデル『Snapdragon 800』がMicrosoftと協力して次世代『Windows RT 8.1』に対応すると発表しました。

qualcommtablet

スポンサーリンク

クアルコムで Windows RT

 Snapdragon 800は今年初頭に現行の『Snapdragon S4 Pro』に比べて 75% もの性能アップをするとして発表され2013年中に出荷を予定しているプロセッサ。

 最大2.2GHzで動作するほか、USB3.0 / Bluetooth v4.0 / Wi-Fi 11ac / Full HD などに対応を発表しています。 「MSM8974」においては Category 4 対応のLTEモデムチップを内蔵するとのこと。

 「Surface RT」はNVIDIA製プロセッサ「Tegra 3」を搭載していますが、今後クアルコムとMicrosoftの協力によりRTタブレットの選択肢が増えそうです。先日Microsoftは公式ブログでテザリング対応を標準サポートする発表しました。クアルコムのプロセッサもLTEモデムを内蔵していることからタブクルで勝手に予想しているSIMフリーWindows タブレットの一斉登場が楽しみになってきました。

Source:Engadget

Windowsの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

MS、Windows 10 Mobileと新端末の開発を終了へ/Joe Belfiore氏が諦めた理由を明らかに

MicrosoftのWindows OS担当副社長であるJoe Bel

Qualcomm、最初のWindows 10 ARM PCはSnapdragon 835搭載―年内リリースへ

QualcommはIFA2017にて、常時接続で軽量な筐体にフルWin

Windows 10 Build 16257発表、新機能「Eve Control」を追加

Microsoftは米国時間8月2日、Windows 10 Insid

Windows Subsystem for Linuxが今秋にも正式リリースへ

Microsoftは米国時間7月28日、ベータ版として提供していた『W

Microsoft、Windows XP/Server2003にもセキュリティ更新プログラム公開を発表―WannaCry等リスクに備え

Microsoftは米国時間6月13日、先月 猛威を振るったランサムウ

Microsoft、eSIM搭載『Always Connected PC』構想を発表–ASUS/VAIO/Xiaomiなど参加

Microsoftは台湾で開催中のComputex Taipei 20

『Windows 10 on ARM』は5/31発表へ #Computex2017

MicrosoftとQualcommがメディア向けに送付した招待状から

IPA、ランサムウェア「WannaCry (WannaCryptor)」感染デモ動画を公開

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は5月21日、Windows 7

ランサムウェア「WannaCry」の暗号化を解読、Windows XP向け解除ツール「Wannakey」配布開始

2017年5月より世界中でWindows XPに感染してファイルを暗号

データを勝手に暗号化するランサムウェア「WannaCry/Wcry」に注意、300ドル相当を要求

トレンドマイクロは5月14日、パソコン内のデータを勝手に暗号化して金銭

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑