富士通、おサイフケータイ対応のSIMフリースマホ『arrows M02』やSIMフリー防水タブレット『arrows Tab M01T』発表―MVNOに提供へ

公開日: : 富士通

 富士通は10月6日、Android 5.1を搭載したSIMフリーのスマートフォン「arrows M02(アローズ エムゼロニ)」と、SIMフリータブレット第一弾として「arrows Tab M01T(アローズ タブ エムゼロイチティー)」を発表しました。

 いずれもMVNO(仮想移動体通信事業者)などへ順次提供開始するとしています。

fujitsu-arrows-Tab-M02-02

SIMフリースマホ『arrows M02』と防水タブレット『arrows Tab M01T』発表

 「arrows M02」は画面サイズ5インチ、横幅69mmのコンパクトさに3日間持続する実用性の高いSIMフリーのスマートフォン。

 ソフト面では、「スーパーはっきりボイス4」や「スーパーダブルマイク」に加え、豊富な語彙集を備えた日本語入力システム「Super ATOK ULTIAS(スーパー エイトック ウルティアス)」を搭載し、電子マネーやクーポンとして使える「おサイフケータイ」にも対応しています。

 「arrows Tab M01T」はSIMフリータブレット第一弾で3G/LTE通信に対応、指紋認証によりマルチユーザー機能を活用できるほか、防水なためバスルームやキッチン、屋外など様々な場所で利用できるタブレットとなっています。

 2機種ともに防水(IPX5/8)・防塵(IP6X)に対応、米国国防総省の調達基準「MIL-STD-810G」の14項目にも準拠しており、キッチンやお風呂といった水を使う場面やビーチなどでも使えるとしています。

 

以下、リリースより抜粋

arrows M02」の主な特長

fujitsu-arrows-Tab-M02-01

  1. 3日を超える安心の電池持ち

    2,330mAhの大容量バッテリーを搭載し、当社独自の技術である「ヒューマンセントリックエンジン」の省電力機能により、3日以上使用できる電池持ちを実現しました。

  2. 手に馴染むコンパクトサイズに大画面の5インチ有機ELディスプレイを搭載

    5インチの大画面と、幅69mmのコンパクトさを両立し、使いやすさを追求しました。また、優れた色再現性と高いコントラスト比で、鮮やかで美しい表示を可能にした有機ELディスプレイを搭載しています。当社独自機能の「スーパークリアモード」により、周囲の環境に合わせて輝度とコントラストを自動調整し、屋外問わず画面を明瞭に見ることができます。また、ホーム画面はシンプルかつ洗練された「Leaf UI(リーフ ユーアイ)」を搭載し、横方向に動くわかりやすい画面構成で、誰でも簡単に操作できます。

  3. 堅牢設計で、使うシーンを選ばない

    傷に強い安心の本体コーティングや、ディスプレイ周囲にわずかなフチを立てることで、ディスプレイを割れにくくし落下時の衝撃からスマートフォン本体を守り、より長く美しく使えます。

  4. 「arrows」が目指す心地よさを支える基本性能・機能

    雑踏など騒音が気になる場所でも、通話相手の聞こえにくい声を自動調整して聞き取りやすくする「スーパーはっきりボイス4」や、2つのマイクで周囲の騒音を検知し、自動的に雑音を抑えクリアな音声で会話を可能にする「スーパーダブルマイク」、豊富な語彙集を備えた日本語入力システム「Super ATOK ULTIAS」、高画質810万画素カメラなど基本性能も充実しています。

  5. 「FeliCa」対応

    電子マネーやクーポンとして使える「おサイフケータイ」にも対応しました。電子マネーでWEBショッピングを楽しんだり、ポイントカードの代わりに使えたり、生活がもっと便利に、お得になります。

「arrows Tab M01T」の主な特長

fujitsu-arrows-Tab-M01T-01

fujitsu-arrows-Tab-M01T-02

  1. 家族で便利に使えるマルチユーザー機能

    利用者ごとに、アプリケーション・各種設定・データなどを個別に持つことができるマルチユーザー機能を搭載しているため、1台のタブレットを各利用者のプライバシーを守りながら自分専用の端末として使用することができます。利用するアプリケーションや利用時間帯、1日あたりの使用時間制限などを利用者ごとに決めることができるので、子どもの長時間使用や、アプリケーションが、ほかの人に勝手に利用されるなどの心配もありません。また、「スマート指紋センサー」で利用者一人ひとりの指紋を登録すれば、センサーを指でなぞるだけで、ロック解除と同時に自分専用の画面にスムーズに切り替えられます。

  2. 「グリップエッジ」による滑り止めで使うシーンが広がる

    端末の底面には、滑り止めの「グリップエッジ」を採用し、キッチンやお風呂などでも手軽に立てかけて使うことができます。

  3. 富士通独自機能で心地よく使える
    • 高速ダウンロードとマルチコネクションで安定通信

      動画などのダウンロード時、サーバへのリクエスト数を増やした当社独自の高速ダウンロードと、Wi-Fi接続に3G/LTEを自動で追加接続するマルチコネクションで、高速で安定したダウンロードを実現します。

    • 最適な見やすさを実現

      通常表示から拡大表示へワンタッチで画面を拡大できる「いつでもズーム」や画面から発せられるブルーライトを軽減する「ブルーライトカットモード」、蛍光灯・電球・太陽光など異なる光の状態に合わせて画面の色味を自動的に調整する「インテリカラー」、利用者が事前に設定した年齢に合わせて見やすい色味に補正する「あわせるビュー」、屋外でも輝度やコントラストを自動調整して、屋外問わず画面を明瞭に見ることができる「スーパークリアモード」を搭載し、最適な見やすさを実現します。

    • その他の便利機能

      日本語入力システムは、M02と同様に文字入力が快適な「Super ATOK ULTIAS」を搭載しました。また、大きく押しやすいアプリ起動ボタンで、はじめての人でも使いやすい「かんたんホーム」、手袋をしたまま操作ができる「手袋タッチ」など様々な便利な機能を搭載しており、心地よく使えます。

 

Source:富士通

よく一緒に閲覧される記事

世界最軽量643gの13.3型ノートPC「富士通 LIFEBOOK UH-X/E3」発表、スペック・発売日・価格

富士通クライアントコンピューティングは10月19日、モバイルノート

7/19日限り、アマゾンで「富士通のノート、デスクトップPC」特集セール開催中

アマゾンジャパンが毎日開催しているタイムセールにおいて数量や時間で値下

富士通、698gの世界最軽量13.3型「LIFEBOOK UH-X/C3」発表–スペック・価格・発売日

富士通クライアントコンピューティングは11月6日、個人向けパソコン「F

→もっと見る

PAGE TOP ↑