パソコン3社が事業統合か、東芝/富士通/VAIOが検討

公開日: : 東芝 , ,

 日本経済新聞は12月4日、東芝/富士通/VAIOの3社がパソコン事業を統合する検討に入ったと報じました。

vaio-z-canvas-01

東芝/富士通/VAIO、パソコン3社が事業統合か

 同紙は、近いうちに3社が統合へ向けて具体的な交渉に入り、2015年内にも基本合意、2016年4月には新体制を発足させる可能性と伝えています。

 3社の統合が実現すれば国内シェアのNEC/レノボグループを抜いて首位になるとのこと。

 また、統合により間接費の削減や部品調達の交渉力を高める狙いがあるものの、統合効果が乏しいと判断すれば白紙に戻る可能性も伝えています。

 各社のシェアなど詳しい情報は次のリンクより確認できます。

Source:日本経済新聞

よく一緒に閲覧される記事

東芝、1090gの13.3型『dynabook UX53/D』発表―指紋などスペック・発売日

東芝は6月1日、2017年PC夏モデルとして重さ1090gの薄型軽量1

30分で7時間駆動、『TOSHIBA dynabook V』シリーズ発表―スペック・価格・発売日

 東芝クライアントソリューションは12月1日、都内で開催した新製品発表

12.5型TOSHIBA dynabook RX82/A 発表、デジタイザペン2in1タブレットPCのスペック・価格・発売日

 東芝クライアントソリューションは7月12日、dynabookブランド

→もっと見る

PAGE TOP ↑