折り畳み式タブレット『GPD XD』購入レビュー、重さやストレージ状況・ホーム画面・アプリなど

 折り畳み式のAndroidタブレット『GPD XD』購入レビュー、今回は実際に起動してシステム情報やホーム画面やアプリなどを確認したほか、重量を測定した内容を記録したいと思います。

GPD-XD-Review_2734

『GPD XD』の空き容量やホーム画面・アプリなど

 『GPD XD』を起動すると記事冒頭のロック画像が現れるので南京錠アイコンをスワイプするか、ハードキーの”SELECT”ボタンを押すことでホーム画面へ移動できます。

EMULATORタブを見る

GPD-XD-Review_2736

 『GPD XD』はゲーム特化のAndroidタブレットでホーム画面もカスタマイズされていました。最初に現れたのは”EMULATOR”タブでインストール済みのエミュレータアプリが並びます。

GPD-XD-Review_2746

 ”EMULATOR”タブで十字キーまたはジョイスティックを下へ動かした後、右へ移動するとアーケード向けゲームが一覧となって表示されています。

GPD-XD-Review_2747

 次は”N64”です。

GPD-XD-Review_2748

 その次は”SFC”、スーパーファミコン用ゲームソフトが並びます。

GPD-XD-Review_2749

 ”DC”タブ。

GPD-XD-Review_2750

 最後は”PSP”となっていました。

”GAME”タブ

GPD-XD-Review_2737

 ”GAME”タブには以前Amazonで無料セールを行っていたアプリ「RiptideGP 2」があるのでAndroid向けゲームが表示されていると思われます。

”APPLICATION”タブ

GPD-XD-Review_2738

 ”APPLICATION”タブではPlay Storeや動画視聴アプリ「MX Player」などが並んでおり、Androidアプリを確認できるようになっています。

GPD-XD-Review_2744

 アプリ一覧を右へ移動するとroot管理アプリ「SuperSU」がありました。

『GPD XD』はroot取得済み

GPD-XD-Review_2745

 「SuperSU」はFree版でバージョン2.49となっていました。Superuserも有効となっておりroot権を取得であることがわかります。

”SETTING”タブ

GPD-XD-Review_2740

 最後のタブは”SETTING”、Android端末の「設定メニュー」から頻度の高い項目を抜粋してパネル表示しているようです。

システム情報を見る

GPD-XD-Review_2741

 システム情報を見るとOSが”Android 4.4.4 KitKat”、CPUはRK3288となっていました。

ストレージ状況を見る

GPD-XD-Review_2742

 16GBモデルを購入したので内部ストレージの空き容量は10.17GBとなっていました。

GPD-XD-Review_2743

 通常の設定メニューも表示できるので細かい設定を行いたい時も安心です。

重さを量る

GPD-XD-Review_2801

 今回もTANITAの0.0gまで計測できる量りを使います。

GPD-XD-Review_2802

 『GPD XD』を載せると313.5g、スペックシートでは約300gとなっているので少し重いという結果になりました。

 次回は『GPD XD』でベンチマーク測定を行った内容を記録したいと思います。

『GPD XD』の価格

 『GPD XD』は16GBモデルと32GBモデルが販売されています。

GPD XD 16GB

GPD XD 16GB

GPD XD 16GB
GPD
価格: 21,480円 レビュー1件(2015/12/18現在)

16GBモデル



GPD XD 32GB

GPD XD 32GB 黒 5インチIPS液晶 Android 4.4 ブラック HDMI搭載 Miracast搭載 ゲーミングタブレット [並行輸入品]

GPD XD 32GB
GPD
価格: 23,480円 レビュー-件(2015/12/18現在)

32GBモデル



 

 カラーバリエーションはブラックとブルー、レッドの3色展開です。

 前回の話
 3DS風Androidタブレット『GPD XD』購入、開封レビュー

 最新の『GPD XD』記事一覧

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑