360度ヒンジの『ONDA Obook 11』、開封レビュー動画が公開される

公開日: : ONDA , ,

 Lenovo Yogaシリーズのクローンと言える360度に回転するヒンジを特徴とした『ONDA Obook 11』の開封、レビュー動画がYouTubeに投稿されています。

onda-obook-11-unboxing-2

『ONDA Obook 11』開封レビュー動画

 『ONDA Obook 11』は画面サイズ11.6インチ/1,920x1,080解像度IPS液晶にIntel Atom x5-Z8300(最大1.84GHzクアッドコア)、RAM2GB、ROM32GB eMMCを備えたWindows 10 Home採用ノートPCです。

 インターフェイスにフルサイズUSB3.0とUSB2.0を1基ずつ備え、バッテリー容量10,000mAhを搭載。

 筐体はプラスチック製ながら360度回転のヒンジは金属で、しっかりとした造りになっているとのこと。また、同じODMで製造された製品としてVido W11Pro3/Voyo A1 Plus /Voyo A1 Plus Ultimateの3機種が挙げられていました。

開封動画

 TechTabletのレビューによると内部ストレージ32GB eMMCの空き領域は14GBほどだったほか、重さは1.2kgだったようです。

 気になったのはIPSパネルまたはマザーボードから発せられるという高音ノイズ、製造時期によって異なるのであれば良いのですが、、、。

 『ONDA Obook 11』のスペックや製品画像は過去記事より確認できます。
 → Lenovo Yoga風なAtom X5搭載コンバーチブル『Onda oBook 11』リリース―スペック・価格

 なお、10インチ版の『Onda oBook10』(スペック記事開封~ベンチマーク記事)もあります。

 中国メーカーからも2in1タブレットがリリースされるようになり、選択肢が増えて今後が楽しみです。

Source:YouTube

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑