指紋センサー標準の時代へ、12.5型『Onda Xiaoma 21』のSSD拡張スロットなどスペック・価格予想

公開日: : ONDA ,

中国メーカーONDAが間もなくリリースすると思われる12.5インチのWindows搭載ノートパソコン『Onda Xiaoma 21』のスペックを記録します。

『Onda Xiaoma 21』は指紋センサー標準搭載、Apollo Lake世代Intel Celeron N3450クアッドコア採用、さらにSSD拡張スロット搭載など低価格ノートパソコンの最新モデルとして興味深い仕様となっています。

onda-21_03

12.5型『Onda Xiaoma 21』のスペック・価格予想

ONDAはXiaomaシリーズとして11.6インチの「Xiaoma 11」(予想価格35,002円)とXiaoma 41(予想価格41,330円)を発表しており、『Onda Xiaoma 21』は中間サイズのモデルに位置しています。

『Onda Xiaoma 21』の画面サイズ12.5インチで解像度フルHD(1,920x1,080)/アスペクト比16:9、画面占有率78%を実現したディスプレイを囲む左右のベゼル幅が5.99mmとなっています。

onda-21_05

ベゼル幅は5.99mm、前面カメラは200万画素。

キーボードには指紋センサー搭載

onda-21_04

『Onda Xiaoma 21』のキーボードは78キー、タッチパッド右上には指紋センサーを搭載しています。

Apollo Lake世代プロセッサ搭載

onda-21_06

『Onda Xiaoma 21』はIntel Apollo Lake世代プロセッサ『Celeron N3450』を搭載、1.1~2.2GHzクアッドコア(14nm/TDP6W)、メモリは4GB。

グラフィックスはIntel HD Graphics 500となり、X5-Z8300より描写力を向上させています。

onda-21_07

各ベンチマークを使ったX5-Z8300とN3450のスコア比較

インターフェイス

onda-21_08

『Onda Xiaoma 21』はインターフェイスも最新規格USB Type-Cによる充電方式を採用しています。フルサイズUSB3.0x2基、映像出力用にMicroHDMIを備え幅広い周辺機器と接続できるようになっていました。

MicroSDカードスロットを左側面に配置、最大256GBまで拡張可能。

SSD拡張スロット搭載

onda-21_09

『Onda Xiaoma 21』は標準で64GB eMMCストレージを内蔵していますが、底面にはSSDを取り付けられる拡張スロットが設けられています。最大2TB SSDをサポート、高速タイプを取り付ける事で体感速度が向上するのでノートパソコンとしての価値は高くなりそうです。

スペック、主な仕様

ONDA製品ページより作成したスペック表です。Wi-Fiは同シリーズの他2モデルを参考にしています。

 タブクル調べ
 tabkul.com
Onda Xiaoma 21
OS Windows 10 Home
CPU Intel Celeron N3450 @1.10~2.20 GHzクアッドコア 14nm
RAM 4GB
ストレージ 64GB eMMC
SDカード Micro SD最大256GB
液晶 12.5インチ
解像度 1920×1080(16:9)
前面カメラ 200万画素
背面カメラ 非搭載
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 4.0
USB USB 3.0×2/USB-Cx1
映像出力 Micro HDMI
サイズ 296×203×12mm
重さ 1080g
バッテリー 6V/38Wh

 

onda-21_10

価格は他の2モデルから5万円台ではないかと予想していますが、CNC加工メタルボディに豊富なインターフェイスを備えながら1080gという軽さは魅力ですね。

価格予想・カラーバリエーション

『Onda Xiaoma 21』の・カラーバリエーションは公式サイトにある「ゴールド」の1色展開と思われます。日本配送に対応する海外ショップGearBestに販売ページはなく価格は不明です。

しかし、11.6インチの「Xiaoma 11」(予想価格35,002円)とXiaoma 41(予想価格41,330円)の販売ページが用意されており、おおよその価格がうかがえます。

3モデルは画面サイズだけでなく着脱式キーボードに対応する2in1タブレットであったり、大画面でも指紋センサーは搭載していないなど微妙に仕様が異なります。その中で『Onda Xiaoma 21』は指紋センサーやSSD拡張スロットを備えるなど価格が高くなる要素があります。

販売スタート時の予想(希望)価格は5万円台あたりではないでしょうか。

下記のGearBestの販売ページ(『Onda Xiaoma 21』は未掲載)でスペックや製品画像をチェックできます。

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑