Cube iwork8 旗舰版 の双系統/デュアルOSバージョン発表 – 8型Atom Z8300

公開日: : CUBE

 中国メーカーCubeの8型タブレット『Cube iwork8 旗舰版』(Cube iwork8 Ultimate)にAndroid 5.1でも起動できるデュアルOSバージョンが追加されます。

Cube_iWork8_flagship_dualOS.1

Cube iwork8 旗舰版 のデュアルOSバージョン発表

 『Cube iwork8 旗舰版』(Cube iwork8 Ultimate)はWindows 10搭載モデルしかリリースされていませんが、新たにAndroid 5.1とのデュアルブートに対応した双系統バージョンが発表されました。

 双系統モデルのスペックは『Cube iwork8 旗舰版』と変わらず、Intel Cherry Trail Atom Z8300プロセッサにRAM2GBにHDMIポートを備えるといった内容になりそうです。

Cube_iWork8_flagship_dualOS.2

 Windows 10搭載モデルの価格で1.1万円ほど、Android 5.1を追加したデュアルOSモデルであれば内部ストレージ64GBは欲しくなってしまいます。例えROM増量を加えて1.5万円ほどになっても人気のタブレットとなりそうですね。

 『Cube iwork8 旗舰版』(Cube iwork8 Ultimate)の詳しいスペックは過去記事より確認できます。→価格1.1万円の8型Windows 10タブレット『Cube iwork8 Ultimate』発売、スペック表

よく一緒に閲覧される記事

(祭り)Fire 7代替候補に、SIMフリー6.98型が6800円に値下げ中

アマゾンジャパンで開催中のタイムセール祭りで実施しているタブレット

技適/4G/10.1型「Alldocube iPlay 20」でFUJI Wifiスピードテスト

スリムボディのためか手に持つと10.1インチより小さく感じる技適あ

Alldocube iPlay 20の開封レビュー、技適あり/RAM4GBの格安タブ

先日から出荷が開始されたばかりのCUBE(現AllDoCube)の

→もっと見る

PAGE TOP ↑