まもなくVivo V3/V3 Max発表、RAM4GBやHi-Fi対応など一部スペック

 2016年3月に世界初RAM6GBを搭載するスマートフォン『vivo Xplay5 旗舰版』を発表した中国メーカーVivo Communication Technology(以下、VIVO)が近日中にグローバル向けスマートフォン『Vivo V3』と『Vivo V3 Max』を発表することが伝えられています。

vivo-v3-and-v3-max-comming-soon-1

まもなくVivo V3/V3 Max発表か

 『Vivo V3』と『Vivo V3 Max』はフルメタル筐体で、それぞれ5インチと5.5インチで『Vivo V3 Max』に関してはRAM 4GB+ROM 32GBに指紋認証センサーを備えていることがリークされています。

vivo-v3-and-v3-max-comming-soon-2

 カメラは0.7秒で起動、指紋認証は0.2秒でスキャンできるほか、Hi-Fiに対応しており5分の充電で2時間の音楽再生が可能な高速充電をサポートしています。

vivo-v3-and-v3-max-comming-soon-3

 『Vivo V3』と『Vivo V3 Max』は4月中にインド、インドネシア、マレーシア、ミャンマーでリリースされるのではないかと伝えられています。

 同社のRAM6GBというフラッグシップ端末は次の記事より確認できます。
 →世界初RAM6GB・画面分割『vivo Xplay5 旗舰版』発表、スペック・価格・対応周波数・発売日

Source:VIVO

よく一緒に閲覧される記事

OneMix 3Sで日本語入力、追加ソフトなしでキーボード設定を変更

OneMix 3Sに限らず海外製ノートパソコンは日本語入力を想定し

小型ノートPC『OneMix 3S Platinum』でPCゲームは遊べるか、熱問題・ファン音など

ONE-NETBOOKが小さな筐体に筆圧感知やRAM16GBなどを

OneMix 3Sの排熱問題、ONE-NETBOOK提供の画像と解説で知る

前回のレビューで排熱の為なのか不明だがファンが回転するという話をし

→もっと見る

PAGE TOP ↑