第2世代『Apple Watch』は20~40%薄くなって6月に発表か

 Appleが6月に開催されるWWDCにてスマートウォッチ『Apple Watch』の第2世代を発表する可能性を海外メディアが伝えています。

apple-watch-hermes

『Apple Watch 2』は6月のWWDCで発表か

 MacRumorsはDrexel HamiltonアナリストBrian White氏の話として、Appleが今後2~3ヶ月以内にApple Watchをリフレッシュする予定があり、それにより筐体が現行モデルに比べて20~40%薄くなるだろうと伝えました。

apple-watch-case

 

 調べてみると現行の『Apple Watch』は厚さ10.5mmとなっていました。20%~40%薄くなるのであれば8.4mm~6.3mmになるということになります。そうなると重量も軽くなることも期待できるため腕時計に近い装着感へと進化するかもしれませんね。

 『Apple Watch』(第2世代)はAppleが毎年6月にMoscone West convention centerで開催しているWWDC 2016で発表されるのではないかとのこと。

Source:MacRumors

よく一緒に閲覧される記事

3,980円で心拍計に防水IP68搭載『iCleverスマートウォッチ』発表、発売記念で更に15%OFFに

コレは実用的!購入を検討中です。 サウザンドショアスは11月22日、

Apple WatchをiPod化!? 「The Pod Case」のコンセプト画像

Apple Watchの本体を取り出して専用ケースに入れるとiPod風

Apple Watch Series 5はデュアルカメラ搭載か、特許情報

Appleが2つのカメラを内蔵した時計デザインの特許を申請しており、次

→もっと見る

PAGE TOP ↑