Google、モジュール式スマートフォン『Project Ara』開発者版を年内に提供し2017年発売と発表

公開日: : Google Nexus

 Googleは米国時間5月20日、開発者会議Google I/O 2016のセッションにおいてモジュール式スマートフォン『Project Ara』開発者版を2016年第4四半期に配布、2017年に発売する計画を発表しました。

Project-Ara-20160521

Google、モジュール式スマートフォン『Project Ara』は2017年発売

 2013年に立ち上げられた『Project Ara』は延期されて消滅してしまうのではないかと思われていましたがGoogle内部では開発が継続していたようです。セッションでは『Project Ara』の実機デモが行われるまでになっていました。

フレームとモジュールについて

 『Project Ara』は当初、CPUやRAM、ストレージまでを含めた多くのパーツがモジュール化するコンセプトでしたが、今回のプロトタイプではディスプレイやバッテリー、CPU、RAMなどスマートフォンの核となるパーツはフレームとして提供され、その背面にカメラやスピーカー、スタンドといったモジュールを着脱するスタイルとなっています。

 モジュールは高速通信規格UniPro(Unified Protocol)に対応、着脱時もデバイスの再起動は必要なく設定メニューから取り外すモジュールを選ぶか、「OK, Google、カメラを外して」と話しかけるだけでも良いとしています。

背面スロットとモジュールの数

 『Project Ara』背面のフレキシブルスロットには6つまでモジュールが追加できるようになっており、モジュールは正方形と、その半分となる長方形の2種類が確認できています。

 モジュールのアイデアとしては高級スピーカー、懐中電灯、パニックボタン、フィットネストラッカー、プロジェクター、アプリ専用ボタン、ショートカットボタンなどが挙げられています。

発売日など

Project-Ara-20160521.1

 『Project Ara』の開発者向け「Developer Edition」は2016年第4四半期(10〜12月)にリリースされる予定で、消費者向けには2017年より販売が開始される予定となっています。

 Source:Google ARA

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑