iPhone 7、大幅なデザイン変更はない可能性 – WSJ

公開日: : Apple

 AppleはiPhoneシリーズのデザインを2年サイクルで見直してきましたが、今回はヘッドホンジャックが消える程度になる可能性などがウォールストリートジャーナルより伝えられています。

Apple-iPhone-1200x600

iPhone 7で大きな変化はないかもしれない

 WSJは米国時間6月21日、これまで噂されているTouch ID搭載の曲面有機ELディスプレイやホームボタンの廃止といったiPhoneの外観や使い勝手が変化するようなハード面の変更は実装に時間がかかるため2016年に間に合わないだろうと伝えてます。

 同メディアは2016年リリースの2機種(3機種ではなく)に見受けられるハード面での大きな変化はヘッドホンジャックがなくなり「Lightningポート」を使うことでカバー、それによりiPhone端末を薄くすることができるほか、防水性・耐水性を高められるという情報を得たとしています。

 2017年はiPhone登場から10周年、そこで何か特別な変更があるのではないかと期待されています。

 前回の話
 iPhone 7:Lightningヘッドフォンジャックアダプタ同梱で256GBモデルなしか

 Source:WSJ

よく一緒に閲覧される記事

iPhone12は発表間近か、英キャリアCEOが言及

海外メディアが英キャリアCEOの発言とタレコミから得た情報から、A

Apple Watch 6に旧モデル向け充電器は危険だった話。

ソロループによって腕時計をしている感覚がなくなったおかげで装着したまま

Apple Watch Series 6はバッテリー増量、分解で判明

電子デバイスの修理や関連グッズの販売を行なっているiFixitが、

→もっと見る

PAGE TOP ↑