ソフトバンク、約3.3兆円で英ARMの買収を発表

公開日: : ソフトバンク

 ソフトバンクグループは7月18日、英ARM Holdingsの株式全てを約240億ポンド(約3.3兆円)にて現金で買付ける事を発表しました。9月30日までに買収を完了予定。

softbank-news-20160718.1

ソフトバンクが英ARMの買収を発表

 ソフトバンクグループの代表取締役社長 孫正義氏はライブ中継において、世界中で展開されているスマートフォンやタブレットに搭載されるQaulcommやMediaTekといったSoCチップ製造メーカーに設計図を渡している英ARMが今日の成功者であることを挙げ、今後は自動車やIoTなどに詰め込まれることから重要な買収であると述べています。

 英ARMはインテルのように設計から製造までを扱うのではなく、設計だけを担当するメーカーであることに触れ、ソフトバンクの買収により、知的所有権・ライセンスやグローバルリーダーとしての地位を確固たるものにするほか、ARMの更なるイノベーションに対する投資、リソースの共有など利点を挙げています。

 前回の話
 ソフトバンク、英ARMを320億ドルで買収へ

Source:Softbank

よく一緒に閲覧される記事

ワイモバイル、月額1980円からの5Gプランを3つ発表

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄がモバイル通信サービス「ワイモバイル」

ソフトバンクが月額6580円「メリハリ無制限」発表、テザリング制限などドコモと違いも

ソフトバンクが12月22日、4Gと5G向けの新料金プラン「メリハリ

ソフトバンクが20GB/2980円新料金プラン発表、LINEモバイルとの違い

ソフトバンクは12月22日、オンライン発表会においてデータ容量20

→もっと見る

PAGE TOP ↑