格安SIMアワード2016結果発表、総合はIIJmioで通信速度はUQ mobile

公開日: : その他、最新情報 ,

 イードは8月15日、通信速度測定サービス「RBB SPEED TEST(アールビービー スピードテスト)」のユーザーを対象に格安SIMサービスの満足度調査を実施した『格安SIMアワード2016』を発表しました。

mobile-sim-2016

格安SIMアワード2016結果発表

 『格安SIMアワード2016』は信速度測定サービス「RBB SPEED TEST」ユーザーの投票によって利用者満足度の高い格安SIMサービスを選出、格安SIMカード利用者を対象にアンケートを実施し、「通信速度」「コストパフォーマンス」「ブランドイメージ」「利用サポート」「総合満足度」の5部門について評価しています。

2016年の総合満足度:最優秀

 2016年は「総合満足度」において、インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)が提供する「IIJmio(アイアイジェイミオ)」と、プラスワン・マーケティング提供「FREETEL SIM(フリーテル シム)」が同率で最優秀を獲得しました。「IIJmio」は昨年に引き続きの受賞。

 優秀に選ばれたのはイオンリテール「イオンモバイル」となっています。

通信速度、サポート、プリペイド

 「通信速度」部門では「UQ mobile(ユーキューモバイル)」が2年連続で最優秀を獲得。

 「利用サポート」部門はケイ・オプティコム「mineo(マイネオ)」が最優秀、本年度より新設した「プリペイドSIM」部門においては、IIJの「IIJmioプリペイドパック」が最優秀を獲得しています。

 ※調査期間:2016年7月12日(火) ~ 8月2日(火)

 Source:イード

よく一緒に閲覧される記事

月間900GBの格安SIM「iVideo」は引っ越しで使えたか

ここ数日、記事をかけていないのは東京への引っ越しに伴う長距離移動や

月900GBの格安SIM『iVideo』で電車の旅は快適か、試用レビュー

人生で初めてモバイル回線をメインに生活、少し慣れてきたところで電車

月900GBな格安SIM『iVideo』で禁断の「P2P」を試す、速度低下・利用停止

2019年11月11日に届いた月間データ転送量900GBを月額33

→もっと見る

PAGE TOP ↑