Novo7 Burningはプラスチックでリアカメラなし(噂)

公開日: : 最終更新日:2012/09/04 その他・中華タブレット

追記:ソース元の情報は誤りでした。

以下は原文です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これはショックです。

まさかのプラスチック製でリアカメラもないということで

これは、Aurora1から続く流用ではないのか。。。

情報元が真実であれば、Wi-fiチップも同じかもしれません。

ソース

これは、まさかの事態です。

ソース元が噂であることを願うばかりです。

散々遅れた挙句、解像度くらいしか違いがないということです。

それが、あの1000円程度の価格差である理由なのでしょう

現在、赤札天国で何位なのか

  • 1位:Aurora LG版(未だ人気。。。)
  • 2位:U30GT(予約)
  • 3位:Novo7 Flame(Burning)

期待注文が多いはずの予約販売でNovo7 Flame(Burning)は3位と6位です。

Novo7シリーズ以外の7インチを探す

スペックを見る限り、CPUとGPU、そしてケースの変更もないことから

わざわざWi-Fiチップを変更するとは考えにくいですね

解像度が少々高いだけで他に魅力がなくなってしまいました。

リークで正しかったのはFlameというモデル名だけだったとは。。。

前回の記事で比較したsmartQ S7,VVSUM K7,原道N70双撃のほうが魅力的です。

よく一緒に閲覧される記事

ペン入力/モバイルモニターにもなる2K13型Lenovo Yoga Tab 13発売、スペック

レノボジャパンは8月6日、2K解像度/13インチの大画面Android

ドンキ、32780円の指紋/Win10Pro/14型MUGAストイックPC4」発売・スペックの違い

ドン・キホーテは5月12日、オリジナルブランド「情熱価格」より「MUG

FRONTIERが36,800円のWin10Pro搭載10.1型2in1「FRT230P」発売

インバースネットは4月30日、オリジナルBTOパソコンブランド「FRO

→もっと見る

PAGE TOP ↑