『Moto Z2 Play』がTENAA通過、Moto Mods対応など一部スペック/バッテリー容量は誤記

公開日: : Motorola

モトローラがMoto Z Playの後継モデル『Moto Z2 Play』を中国TENAAの認証を取得、製品画像と一部スペックが明らかになりました。

moo-z2-play

『Moto Z2 Play』がTENAA通過、スペック

『Moto Z2 Play』のバッテリー容量は2820mAh(注意1)で初代3510mAhよりも少なくなっていますが、厚みが6mmと1mmの薄型化を実現しています。画面サイズは5.5インチFHD OLEDディスプレイ。

CPUはQualcomm Snapdragon 626(2.2GHzオクタコア)と625からアップグレード、RAM 4GB、ストレージは64GBでMicroSDカードをサポートします。

OSはAndroid 7.1.1、カメラは背面1200万画素で初代と同じように飛び出す形になっています。前面500万画素。

(注意1)Lenovoは『Moto Z2 Play』のバッテリー容量2820mAhは本当かという問い合わせについて、公式SNSアカウントで3000mAhだと回答しています。

Moto-Z-Play-Review-SIM-IMG_2190

初代Moto Z Playのレビューなど記事一覧

Source:TENAA

よく一緒に閲覧される記事

モトローラが通信4社対応で2万円台~6.4型moto g8 / g8 powerを発表、発売日・価格

モトローラ・モビリティ・ジャパンは4月21日、同社のmoto gシリー

次世代スマホの原型か、Motorola razrのハンズオン動画・レビュー

ポケベルからPHSを経て、今ではガラケーと呼ばれる折り畳み式の携帯

Motorola razrは2月6日に発売へ、折り畳みディスプレイ搭載スマホ

発売延期が発表されている『Motorola razr』がVeriz

→もっと見る

PAGE TOP ↑