iFixitが『Surface Pro 5』の分解レポートを公開、増設は難しいスコア1評価と理由

公開日: : Microsoft Surface , ,

リペア会社iFixitが日本マイクロソフトからも発売された第5世代となる『Surface Pro』の分解レポートを公開しました。修理評価は10点満点中1点と高難易度となっています。

iFixit-Surface-Pro

iFixitが『Surface Pro』の分解レポートを公開

iFixitが分解に使用した『Surface Pro』はCore m3/RAM4Bモデル、バッテリーは45Wh(5940mAh)でSurface Pro 4よりも約18%増量されたようです。

iFixit-Surface-Pro.1

『Surface Pro』(Core m3/RAM4Bモデル)のパーツはSamsung製NANDフラッシュメモリ、メモリもSamsung製1GBx4チップ=4GB、Wi-Fi/Bluetooth/NFCのSoCはMarvellとなっていました。

修理の難易度

修理しやすさを現すスコアは10点満点中1点と高難易度になりました。

今回の評価についてiFixitはコネクタ好きのメンバーでも『Surface Pro』は標準ではないためディスプレイの取り外しが難しいほか、ディスプレイやバッテリーをはじめとした多くのコンポーネントが接着され、いずれかの部品を交換するにもディスプレイアセンブリを取り外す必要があると理由を挙げています。

なお、SSDは交換できないだろうとしています。

前回のiFixit
iFixitが『Surface Laptop』の分解レポートを公開、修理は不可能とゼロ評価

Source:iFixit

よく一緒に閲覧される記事

本日終了、『Surface Laptop 2』の2万円引きなどSurfaceキャンペーン開催中

2019年6月30日までの期間限定で、MicrosoftのSurfac

MS、9インチ折り畳み2画面「Surface」を2020年前半に投入か:Forbes

Microsoftが2020年前半にも9インチのディスプレイ2枚を折り

Microsoftが2画面Surface端末「Centaurus」を社内デモ、年内リリースか

Microsoftが新しいデュアルスクリーン搭載Surfaceデバ

→もっと見る

PAGE TOP ↑