NTTドコモ、月500円の電話番号シェア「ワンナンバーサービス」発表―Apple Watch対応

公開日: : スマートウォッチ

NTTドコモは9月13日、月額500円で1つの電話番号をスマートフォンとウェアラブルタイプなどのアクセサリ端末で共有して利用できる「ワンナンバーサービス」を2017年9月22日(金曜)から提供開始すると発表しました。

docomo-news-20170913

NTTドコモ、Apple Watch向け「ワンナンバーサービス」発表

「ワンナンバーサービス」は、ドコモの回線で利用しているスマートフォンの電話番号をウェアラブルタイプなどのアクセサリ端末と共有することで、アクセサリ端末もモバイルネットワークに接続ができるオプションサービス。

これにより、スマートフォンを持たずにランニングなどのスポーツを行ったり、スマートフォンを置いて外出したりする際も、アクセサリ端末で音声通話やモバイルデータ通信が利用できるようになるとのこと。

docomo-news-20170913.1

月額使用料は500円で、2018年3月31日(土曜)までに「ワンナンバーサービス」を申込むと月額使用料が180日間、登録手数料が無料となるキャンペーンを実施するとしています。

また、利用にあたっては別途ワンナンバー登録手数料500円がかかります。

「ワンナンバーサービス」の利用には別途「カケホーダイプラン/カケホーダイライトプラン」「シンプルプラン」と「パケットパック」または「シェアオプション」および「spモード」の契約をしているiPhone 6/6 Plus 以降(iOS 11 以降)が必要としています。

記事投稿時点の対応デバイスは「Apple Watch Series 3(GPS + Cellularモデル)」のみ。

Apple Watch series 3の発表記事へ(ライブ記事へ)
通話できる『Apple Watch series 3』発表、ドコモ/au/ソフトバンク通信可能―価格・発売日

Source:NTTドコモ

よく一緒に閲覧される記事

3,980円で心拍計に防水IP68搭載『iCleverスマートウォッチ』発表、発売記念で更に15%OFFに

コレは実用的!購入を検討中です。 サウザンドショアスは11月22日、

Apple WatchをiPod化!? 「The Pod Case」のコンセプト画像

Apple Watchの本体を取り出して専用ケースに入れるとiPod風

Apple Watch Series 5はデュアルカメラ搭載か、特許情報

Appleが2つのカメラを内蔵した時計デザインの特許を申請しており、次

→もっと見る

PAGE TOP ↑