QWERTYキーボードの5.7型『Gemini PDA』が2018年1月に出荷へ

英国Planet ComputersがクラウドファンディングINDEIEGOGOでキャンペーンを展開しているQWERTYキーボードを搭載した5.7インチAndroid/Linuxのモバイル端末『Gemini PDA』について2018年1月に出資者へ出荷することがわかりました。

gemini

『Gemini PDA』が2018年1月に出荷へ

『Gemini PDA』はAndroidとLinuxのデュアルOSをサポートし、キーボードを備え、4G LTE対応のクラムシェル型スマートフォン『Gemini PDA』が当初の2017年11月以降という出荷日から2018年1月へとスケジュールを更新しました。

gemini.01

対応周波数などが増えるなど発表からいくつか改善されているスペックもありました。すでに出資額は目標の284%となる913345ドル(約1.02億円)となっています。

gemini.02

「Psion」を手掛けたしたデザイナーMartin Riddiford氏が加わったというスタイリッシュなモバイル端末、来年早々にもレビューで賑わいそうです。

Source:INDIEGOGOZDNET

前回の話
5.7型キーボード付き『Gemini PDA』が目標233%達成、スペック・対応周波数ほか

似ている端末
8インチUMPC『KS-PRO』登場、Snapdragon835搭載Windows 10+日本語キーボード対応

よく一緒に閲覧される記事

OneMix 3Sで日本語入力、追加ソフトなしでキーボード設定を変更

OneMix 3Sに限らず海外製ノートパソコンは日本語入力を想定し

小型ノートPC『OneMix 3S Platinum』でPCゲームは遊べるか、熱問題・ファン音など

ONE-NETBOOKが小さな筐体に筆圧感知やRAM16GBなどを

OneMix 3Sの排熱問題、ONE-NETBOOK提供の画像と解説で知る

前回のレビューで排熱の為なのか不明だがファンが回転するという話をし

→もっと見る

PAGE TOP ↑