SHARP、画面占有率が最高のベゼルレス・スマホを2018年1月にリリースへ

公開日: : シャープ

シャープが2018年1月に画面占有率が最も高いスマートフォンをリリースする計画であることが伝えられています。

SHARP-AQUOS-CRYSTAL

SHARP、画面占有率が最高のスマートフォンを2018年1月にリリースへ

ベゼルレス、フルスクリーン仕様のスマートフォンはXiaomi Mi MIXで始まり、iPhone Xで認知されたように思えますが、それ以前の2014年にシャープが「AQUOS Crystal 305SH」を発売しています。販売台数で成功と呼べませんでしたが同社は2017年8月に中国市場向けとして「AQUOS S2」を再チャレンジしています。

SHARP-AQUOS-S2-05ベゼルレス5.5型『SHARP AQUOS S2』発表、スペック・価格・対応周波数

本日、Sharp InFocus MobileのZhongsheng Luo CEOはインタビューにおいて、「AQUOS S2」が発売から10月31日までの3ヶ月間で約10,000台しか販売できないことに触れ、今後の戦略を変更するとしています。

同氏は2018年1月に最高の画面占有率(アスペクト比は18:9)のスマートフォンを発表する予定だと述べ、今後リリースする予定のスマートフォンも全てベゼルレス仕様にするほか、ローエンド製品(約1.71万円~約3.41万円)で展開する計画だと述べたと伝えられています。

発売国は日本ではなく中国で、最初のスマートフォンはラスベガスで1月に開催されるCES 2018で披露されます。

Source:ITHOME

よく一緒に閲覧される記事

ソフトバンク、5.2型『AQUOS R2 compact』の発売日を決定

ソフトバンクは1月15日、シャープ製の5.2型『AQUOS R2 co

手のひらサイズ5.2型AQUOS R2 compact発表、顔認証・指紋認証などスペック・価格・発売日

シャープは11月15日、幅64mmのスリムなハイエンドモデル仕様スマー

6.2型で世界最軽量『SHARP AQUOS zero』発表、2018年冬フラッグシップのスペック・動画

シャープは10月3日、2018年冬モデルとして有機ELディスプレイを搭

→もっと見る

PAGE TOP ↑