技適あり、世界最小LTEスマホ『Jelly Pro』が日本で販売開始―価格・対応周波数

公開日: : 最終更新日:2018/02/18 スマートフォン , ,

Unihertzがクラウドファンディングでリリースした2.45インチの世界最小LTE対応スマートフォン『Jelly Pro』が日本で販売されました。

jelly-Pro-japan

スポンサーリンク

『Jelly Pro』が日本で販売開始、価格・対応周波数

Unihertzは2018年1月に『Jelly Pro』が技適認証を取得したことを公式Twitterアカウントにて発表しました。

世界最小のLTE対応スマートフォンということで4G LTEに対応しています。対応周波数は次のようになっています。

GSM: 850(Band5)/ 900(Band8)/ 1800(Band3)/ 1900(Band2)MHZ
WCDMA: 850(Band5)/ 900(Band8)/ 1700(Band4)/ 1900(Band2)/ 2100(Band1)MHZ
FDD-LTE: Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20
TD-LTE: Band 40

4G LTEではドコモのB19とソフトバンクのB7/B8とプラチナバンドをサポートしており、日本での販売は計画に入っていたと思われます。

jelly-Phone.2

『Jelly Pro』の画面サイズは2.45インチ(240x432解像度)などスペック詳細は下記の販売ページより確認できます。

価格

『Jelly Pro』はアマゾンで価格13799円(プライム対応)にて販売されています。並行輸入品は26950円となっているので正規版が半額ということになります。

クラウドファンディング時の価格から考えると高く感じてしまいますが海外旅行に1つ欲しくなってしまいますね。

リンク:Jelly Pro

追記

注文しました。
世界最小LTEスマートフォン『Jelly Pro』を注文した話、動画

スマートフォンの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本で発売!?2.0型『PUNKT. MP02』予約開始、ドコモB19対応などスペック・価格

PUNKTはロンドンのデザインフェスで現地時間9月17日、初代MP01

通話とSMSだけのSIMフリーガラケー『un.mode phone01』発表、価格・スペック

スペック競争を繰り広げるスマートフォンとは対照的に通話とSMSだけで十

スマホを熱湯や氷漬けに、世界初ノッチ付きタフネス『Ulefone Armor 5』の実験動画

Ulefoneがリリースした世界初のノッチ付きディスプレイのタフネス・

LTE対応版『NichePhone-S 4G』発表、発売日・価格・スペック

フューチャーモデルは8月23日、国内4G端末として最小・最軽量を謳うS

日本初クラウドSIM搭載スマホ『jetfon』の発売日が決定、8/28販売開始

MAYA SYSTEMは8月20日、予約受付を開始していたSIMカード

5000円スマホ『JioPhone 2』は8月15日に予約開始

先月発表された4G LTE通信をサポートしたデュアルSIMと物理QWE

ノッチ最安値スマホが発売、6.18型RAM4GB『CUBOT P20』は価格14705円に・スペック

ノッチ付きディスプレイでは最安値と言える14705円にて6.18型デュ

Palmスマホ(Pepito)は3.3インチか、画像とスペックがリーク

TCLのPalmスマートフォンはFCCを通過したばかりですが、早くもコ

あの「Palm」がAndroidスマートフォンで復活、PVG100がFCC通過

PalmといえばPDAですが、BlackBerryのように同ブランドを

3画面スマホ『HubblePhone』登場、未発表Snapdragon 855x2搭載などスペック・価格

香港Turing Space Industriesは7月31日、トリプ

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑