世界最小LTEスマートフォン『Jelly Pro』を注文した話、動画

公開日: : スマートフォン , ,

技適を取得した世界最小4G LTE対応スマートフォン『Jelly Pro』がアマゾンで販売を開始、思わず注文してしまいました。

明日の午前中には届くので、今一度スペックや動画などで魅力を再確認したいと思います。

jelly-Pro-02

『Jelly Pro』を注文した話

ジーンズのコインポケットに入るサイズながらガラケーではなくAndroid 7.0 Nougatを搭載(Google Playのアプリも利用可能)、通信は2G/3Gに加え、4G LTEに、、、しかもドコモとソフトバンクのプラチナバンドをサポートしているということで思わず注文してしまいました。

中国メーカーUnihertzは日本向けウェブサイトも用意していることも嬉しいですね。

スペック、主な仕様

JellyシリーズにはRAM1GB+8GBの無印バージョン「Jelly」も存在しますが、今回オーダーしたのはRAM2GB+16GBの「Jelly Pro」です。

jelly-Pro-spec

コンパクトな筐体にデュアルSIMスロット+MicroSDカードスロットと他社ではトリプルスロットとも呼んでいるタイプになっているのも驚きです。

jelly-Pro-01

一般的なデュアルSIMは1つがMicroSDカードと共有になっているので『Jelly Pro』の強みといって良さそうです。

ハンズオン動画

次の動画ではiPhoneとのサイズ感やAndroid端末として文字入力や動画再生、カメラ撮影などのレビューを行っています。

動画を見ると同梱品としてバッテリーパックが入っていたので着脱可能ですね。海外製品なので海外旅行にも使えるスマートフォンとしても頼もしい存在になりそうです。

価格・何色を注文したのか

『Jelly Pro』はクラウドファンディング商品を取り扱っているヴェルテが25800円で販売しています。しかし、今回プライム対応で13799円は魅力的だったのでアマゾンで注文しました。

ちなみにUnihertz直販サイトでも販売していまして価格は124.99ドル、商品到着は21日~30日の間とのこと。

jelly-Pro-03

カラーはブラックと悩みましたが愛用していたXperia miniと同じホワイトにしました。

Unihertz Jelly Proの価格・レビュー数

レビューが1件ありました。

Unihertz Jelly Pro, 世界最小の4Gスマートフォン, 2GBのRAM と 16GBのROM を搭載したAndroid 7.0 Nougat ロック解除された, 白

Unihertz Jelly Pro, 世界最小の4Gスマートフォン, 2GBのRAM と 16GBのROM を搭載したAndroid 7.0 Nougat ロック解除された, 白Unihertz

価格: 13,799円

レビュー:1件(2018/02/17現在)



 

明日、到着次第レビューしたいと思います。

前回の話
技適あり、世界最小LTEスマホ『Jelly Pro』が日本で販売開始―価格・対応周波数

よく一緒に閲覧される記事

2.0型『Punkt. MP02』が日本で8/8発売、価格

Punkt.(プンクト)はスマートな携帯電話『Punkt. MP0

約4,500円の5型スマホが発売、背面デュアルカメラなどスペック

日本のアマゾンでも見かける中国メーカーHOMTOMが定価39.99ドル

3.3型『Palm Phone』が日本上陸、アマゾンや家電量販店で発売へ・日米の価格・発売日

2018年にベライゾン専用としてリリースされた手のひらサイズと「Pal

→もっと見る

PAGE TOP ↑