4.2インチiPhone SE 2がWWDC 2018で発表か、デザインやスペックの予想

公開日: : Apple

2016年3月に発表された4インチの小型スマートフォン「iPhone SE」の後継機種となる『iPhone SE 2』が僅かにディスプレイサイズを大きくしてWWDCで発表される可能性が伝えられています。

iPhone-SE-1

4.2インチiPhone SE 2がWWDCで発表か

中国QQ.comによるとアップルが『iPhone SE 2』をWWDCで発表する可能性があるほか、新しいiPhone SEは今後の主流とも囁かれるiPhone Xのようなフルスクリーン/ベゼルレス仕様をはじめ、ガラス筐体、顔認証などを採用せず、現行のiPhone SEと同じような金属筐体でホームボタンも継続されるようです。

スペックについては現行の4インチからサイズUPとなる4.2インチ、RAM2GB、ストレージは32GBと128GB、CPUはA10チップを搭載する模様。

今回コストパフォーマンスが売りのiPhone SE故に、フルスクリーン化にともなう顔認証などの変更は価格高騰につながるという見方のようで、『iPhone SE 2』はCPUなどのパフォーマンス向上が主な内容になるかもしれません。

2016年3月22日の初代iPhone SE発表から時間が流れていますが、今年こそ後継機種が発表されるのでしょうか、今後のリークに期待したいと思います。

最新のiPhone SE記事一覧

Source:QQ.com

よく一緒に閲覧される記事

Apple、新しいMacBook Pro 13インチとMacBook Airを発表・発売―2機種が販売終了

Appleは7月9日、同社のノートパソコン『MacBook Pro 1

Appleが動画「iPadのマルチタスク機能の使い方」を公開

Apple JapanがiPadのマルチタスク機能を使うための解説

Apple、折り畳みiPad は2020年秋にも発売か

Appleが早ければ2020年にも折り畳み式の「iPad」を発売する可

→もっと見る

PAGE TOP ↑