日本投入か、iPhone Xクローン『OPPO R15』発表―スペック・価格・発売日

公開日: : OPPO

OPPO JAPANとして日本市場にもスマートフォンを投入している世界シェア4位のスマホメーカーOPPOが新たにiPhone Xのデザインを持つ6.28インチ『OPPO R15』(PACM00)と『OPPO R15 梦镜版』 (PAAM00/Dream Mirror Edition)を発表しました。

OPPO-R15

『OPPO R15』のスペック・価格・発売日

OPPOは2018年1月に日本向けとして『OPPO R11s』を発表、2月9日よりヨドバシカメラなどで販売を開始しています。今回アナウンスされた『OPPO R15』はメモリやストレージがR11sよりも増量され上位モデルと呼べる仕様になっています。

スペック、主な仕様

OPPO-R15.01

『OPPO R15』シリーズ2モデルは画面サイズ6.28インチでノッチが付いたアスペクト比19:9、解像度1080x2280の有機ELディスプレイとなっています。

CPUは、『OPPO R15』(PACM00)がMediaTek Helio P60(最大2.0GHzクアッドコア)で、『OPPO R15 梦镜版』 (PAAM00/Dream Mirror Edition)がR11sと同じQualcomm Snapdragon 660(最大2.2GHzオクタコア)となっています。

OPPO-R15.03

2モデルはともにRAM6GB、ストレージ128GB、前面カメラは2000万画素/背面カメラは1600万画素+2000万画素(無印は500万画素)、背面指紋センサー搭載となっています。

OPPO-R15.02

本体サイズはコンマ数ミリだけPAAM00が大きく、重量は同じ175g。

日本市場へ投入するモデルの予測と対応周波数

OPPO-R15.04

日本市場へ投入するのであればCPUでR11sからスペックダウンせず、対応周波数も多い『OPPO R15 梦镜版』 (PAAM00/Dream Mirror Edition)になると思われます。

OPPO-R15.05

SIMスロットはデュアルSIM、いずれもNanoSIMとなっています。

価格・発売日

OPPO-R15.06

『OPPO R15』シリーズ2モデルは既に中国で予約受付が開始されており発売日は4月1日を予定、価格は次のようになっています。

  • 『OPPO R15』(PACM00):2999元(約5.04万円)
  • 『OPPO R15 梦镜版』 (PAAM00/Dream Mirror Edition):3299元(約5.55万円)

OPPOは3月31日にR15発表イベントをストリーミング配信する予定としています。

最新のOPPO記事一覧

Source:OPPO R15

よく一緒に閲覧される記事

OPPO Find X2は6月リリースか、光学10倍ズームやQi充電に防水の可能性

2019年1月時点で世界で2番目にベゼルレスなスマートフォン『OPPO

日本展開中のOPPO、次期モデルでワイヤレス充電サポートか/WPC加盟

オッポジャパンとして日本でも展開中で世界1のベゼルレススマートフォンを

オッポジャパンも初売り、No.1ベゼルレスOPPO Find XやR15/R17などスマホが新春値引き

オッポジャパンが日本でも販売している世界No.1ベゼルレスOPPO F

→もっと見る

PAGE TOP ↑