カメラ収納ベゼルレス『vivo APEX』が目撃される、2018年内リリースへ

公開日: : スマートフォン

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

Vivoが2018年2月のMWC2018でコンセプトとして披露したポップアップ式の前面カメラによりノッチさえもなくした限りなくベゼルレスなスマートフォン『vivo APEX』の実機が目撃、撮影されました。

vivo-apex-caught-on-wild-shots.1

『vivo APEX』が目撃される、2018年内リリースへ

2月時点で『vivo APEX』は画面サイズ6インチでアスペクト比18:9でFHD+(2160x1080)解像度のOLEDディスプレイを搭載したスマートフォンで、フレームについてはベゼル幅がトップとサイド1.8mm、ボトムが4.3mmと伝えられています。

その際、ボトムもまた1.8mmを目指すとしていました。

vivo-apex-caught-on-wild-shots

上図を見る限り、前回の画像・動画と比べてボトムのベゼル幅はかわっていないようにも見えます。

以前、前面カメラは自撮りモードにアプリを切り替えるとトップ部分からカメラが飛び出してくるという説明がありました。

『vivo APEX』は2018年中頃に生産を開始する予定と伝えられていましたが、今回の街中で見かけたバージョンは量産を開始する直前の最終モデルではないかとみられています。

前回の話
Vivo、4辺ベゼルレス『Apex』公開―ポップアップカメラでノッチ対策・ハンズオン動画

Source:gizchina

よく一緒に閲覧される記事

タッチとキー対応、SIMフリーなガラケースマホ「Mode1 RETRO II MD-06P」本日発売、スペック

株式会社P-UP World(東京都)は2023年10月20日、タッ

コロンビア軍はUlefoneスマホ採用か、飛行機事故の生還写真に登場

コロンビア飛行機墜落事故が発生してから40日後、アマゾンのジ

NifMo「スマホ実質0円SALE」開始、Pixel 6a / Pixel 7など対象機種の価格一覧;

ニフティのMVNOサービス「NifMo」は2023年2月20

→もっと見る

PAGE TOP ↑