カメラ収納ベゼルレス『vivo APEX』が目撃される、2018年内リリースへ

公開日: : スマートフォン

Vivoが2018年2月のMWC2018でコンセプトとして披露したポップアップ式の前面カメラによりノッチさえもなくした限りなくベゼルレスなスマートフォン『vivo APEX』の実機が目撃、撮影されました。

vivo-apex-caught-on-wild-shots.1

スポンサーリンク

『vivo APEX』が目撃される、2018年内リリースへ

2月時点で『vivo APEX』は画面サイズ6インチでアスペクト比18:9でFHD+(2160x1080)解像度のOLEDディスプレイを搭載したスマートフォンで、フレームについてはベゼル幅がトップとサイド1.8mm、ボトムが4.3mmと伝えられています。

その際、ボトムもまた1.8mmを目指すとしていました。

vivo-apex-caught-on-wild-shots

上図を見る限り、前回の画像・動画と比べてボトムのベゼル幅はかわっていないようにも見えます。

以前、前面カメラは自撮りモードにアプリを切り替えるとトップ部分からカメラが飛び出してくるという説明がありました。

『vivo APEX』は2018年中頃に生産を開始する予定と伝えられていましたが、今回の街中で見かけたバージョンは量産を開始する直前の最終モデルではないかとみられています。

前回の話
Vivo、4辺ベゼルレス『Apex』公開―ポップアップカメラでノッチ対策・ハンズオン動画

Source:gizchina

スマートフォンの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5000円スマホ『JioPhone 2』は8月15日に予約開始

先月発表された4G LTE通信をサポートしたデュアルSIMと物理QWE

ノッチ最安値スマホが発売、6.18型RAM4GB『CUBOT P20』は価格14705円に・スペック

ノッチ付きディスプレイでは最安値と言える14705円にて6.18型デュ

Palmスマホ(Pepito)は3.3インチか、画像とスペックがリーク

TCLのPalmスマートフォンはFCCを通過したばかりですが、早くもコ

あの「Palm」がAndroidスマートフォンで復活、PVG100がFCC通過

PalmといえばPDAですが、BlackBerryのように同ブランドを

3画面スマホ『HubblePhone』登場、未発表Snapdragon 855x2搭載などスペック・価格

香港Turing Space Industriesは7月31日、トリプ

Xiaomi / OPPO が折り畳みスマートフォンに参戦、2019年リリースへ

ベゼルレスなディスプレイで技術力の高さを示したXiaomiとOPPOが

最強ノッチ『Ulefone Armor 5』発表、防水IP68/Qi充電やSBプラチナ対応などスペック・価格・発売日

ノッチ付きディスプレイ搭載スマートフォンで最強と言えるタフネス仕様の5

SoftBankやLeicaなど、ナインカメラ搭載スマホの『Light』へ134億円出資―年内リリース予定

背面に9つのカメラを搭載したスマートフォンを年内に初ばい予定と以前お伝

日本初クラウドSIM搭載5.5型『jetfon』発表、スペック・価格 – MAYA SYSTEM

MAYA SYSTEMは、日本初となるクラウドSIM搭載スマートフォン

20台限定でベゼルレスRAM6GB『Vivo NEX』の短時間セールが実施中 #GearBest

日本への配送に対応する海外通販GearBestにおいて、ポップアップカ

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑