世界最小スマホ対決/Unihertz Atom vs Jelly Proでスペック比較

公開日: : スマートフォン ,

本日6月6日よりキックスターターで出資者の募集を開始したUnihertzの最新スマートフォン「Unihertz Atom」と「Jelly Pro」でスペック比較を行いました。

Jelly-Pro-review-IMG_9804

Unihertz Atom vs Jelly Proでスペック比較

Jelly Proは今から約1年前となる2017年5月にキックスターターでキャンペーンを開始、同年8月より出荷が開始された世界最小4Gスマートフォンです。7月にはレビューが公開されるなどUnihertzはスピード感あるメーカーという印象があります。

それから1年、キックスターターで収めた成功を全てをつぎ込んだかのようなスペックでUnihertz Atomを発表しました。

まずはスペック比較表です。

Unihertz Atom vs Jelly Proでスペック比較表

 タブクル調べ
 tabkul.com
Unihertz Atom Unihertz Jelly Pro
OS Android 8.1 Oreo Android 7.0 Nougat
CPU 最大2.0GHzオクタコア 最大1.1GHzクアッドコア
RAM 4GB 2GB
ストレージ 64GB 16GB
SDカード 未掲載 microSDカード最大256GB
液晶 2.45インチ / ゴリラガラス 2.45インチTFT LCD
解像度 240 x 432 240 x 432
前面カメラ 800万円画素 200万画素
背面カメラ 1600万画素 800万画素
Wi-Fi Wi-Fi 802.11a/b/g/n 802.11 a/b/g/n
近距離無線 Bluetooth 4.2、NFC Bluetooth 4.0
インターフェイス USB Type-C / 指紋センサー microUSB
サイズ 96x45x18mm / 防水 92.3 x 43.0 x 13.3mm
重さ 108g 60.4g
バッテリー/消費電力 2000mAh 950mAh / スタンバイ7日間

アップグレード内容

unihertz-Atom.04

Unihertz Atomは画面サイズと解像度が同じながらゴリラガラス仕様にアップグレード、カメラは前面4倍/背面2倍となりました。

CPUはJelly Proの1.1GHzx4コアから一気に2.0GHzx8コアとミッドレンジまたはミドルハイ級となり、RAMも2GBから4GBに、ストレージに至っては16GBから一気に64GBとなりました。

さらに筐体はタフネス仕様となり防塵防水IP68へアップグレードしています。

バッテリー容量は960mAhから2000mAhと倍量。一般的なスマートフォンと変わらない仕様になっています。

スペックダウン!?した項目

Jelly-Pro-review-IMG_9839

Jelly Proには記載があったmicroSDカードスロットについて言及されていません。完全防水IP68でタフネス筐体ということから考えると非搭載の可能性も考えられます。そのためストレージが32GBではなく64GBなのかもしれません。(管理人が製品ページで見落としているだけかもしれませんが、、、。)

本体サイズと重量はJelly Proに軍配があがります。

  • Jelly Pro:92.3 x 43.0 x 13.3mm/60.4g
  • Unihertz Atom:96x45x18mm/108g

タフネスに防塵防水IP68ということを考慮すればUnihertz Atomのサイズは凄まじいとは思います。また重量もバッテリーの分だけ重くなったように思います。

Jelly Proユーザーは世界最小スマートフォンということで。

通信

unihertz-Atom

Unihertz Atomのの注目点は初めからモバイル通信でドコモ、ソフトバンク、auを掲載しているところです。Jelly Proが技適を取得したこともあり、Unihertz Atomの技適取得は濃厚と言えそうです。

なお、2機種ともNano SIMx2基のデュアルSIM仕様となっています。

価格

2機種の価格差ですが、早期出資者への価格を見るとJelly Proは75ドル/Unihertz Atomは159ドルと2倍の開きがあります。

2機種の発表記事は次のリンクより確認できます。

世界最小4Gタフネス『Unihertz Atom』発表、au対応/RAM4GB/防水などスペック・価格

僅か59ドル、極小2.45型スマホ『Jelly』登場―4G LTEサポートなどスペック
(レビューを含む)Unihertz Jelly Proの記事一覧

よく一緒に閲覧される記事

約4,500円の5型スマホが発売、背面デュアルカメラなどスペック

日本のアマゾンでも見かける中国メーカーHOMTOMが定価39.99ドル

3.3型『Palm Phone』が日本上陸、アマゾンや家電量販店で発売へ・日米の価格・発売日

2018年にベライゾン専用としてリリースされた手のひらサイズと「Pal

7,480円のSIMフリーガラケー『un.mode phone 01』の一般予約スタート

クラウドファンディング「Makuake」(マクアケ)で出資者を募集して

→もっと見る

PAGE TOP ↑