Intel、小型PC+スマホ『Pocket PC』の実機を初披露

公開日: : Intel

Intelは台湾で開催されたComputex2018において現地時間6月7日、過去に発表してきたデバイスを年別に披露、その中に2016年に発表していたスマートフォンとしても使える小型パソコン『Pocket PC』の実機を公開しました。

Intel-Pocket-PC-2018

Intel Pocket PCの実機を初披露

この『Intel Pocket PC』はCPUに同社のKaby Lake Yプロセッサーを搭載、Windows 10 mobileで動作しており、Microsoft のスマートフォンでデスクトップPCを体験できるソフトウェア「Continuum for Phone」により簡易版Windows 10としても動作できるようです。

端末の隣には冷却ファンを内蔵した専用ドッグを用意、キーボードやマウスを接続することでデスクトップPC として使えるとしています。

Intel-Pocket-PC-2018.1

『Intel Pocket PC』は他のメーカーに提案するためのプロトタイプであり、実際には発売されないようですが常時接続PCへ向けた取り組みのひとつだったようです。

このコンセプトは2016年9月に日本でも発売された「HP Elite x3」2015年10月に米国で発表された「Lumia 950」などと似ています。残念ながら他のメーカーが追随せず、普及しませんでした。

現在はQualcomm がマイクロソフトと連携して常時接続PCを年内にリリースする予定です。Snapdragon 1000も噂されており、『Intel Pocket PC』の構想はQualcommが引き継ぎそうです。

Intelはクリエイター向けのパワフルなノートパソコンにシフトしていくのかもしれません。

最後に『Intel Pocket PC』はNotebookitaliaが公開した動画でを確認できます。

よく一緒に閲覧される記事

Intel、次期iPhone向けのモデムチップ生産開始/Qualcommは30%提供で明暗

半導体大手インテルがアップルの2018年 iPhone 向けにモデムチ

インテル、2画面PC「Tiger Rapids」を開発中・動画

Computex 2018でASUSとLenovoから2画面ノートパソ

Intel、小型PC+スマホ『Pocket PC』の実機を初披露

Intelは台湾で開催されたComputex2018において現地時間6

→もっと見る

PAGE TOP ↑