iPhone/Apple Watchで自動車のキーレスやエンジン始動をサポートへ、特許出願

公開日: : Apple

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

米国特許商標庁は現地時間8月16日、Appleの特許出願内容を公開しました。そこにはiPhone/Apple Watchを使った自動車のロック解除システムやエンジン始動、ワイヤレス充電を行うといったことが記されています。

Apple-news-20180820

iPhone/Apple Watchで自動車のロック解除など

Appleの考えるスマートキーは”強化された自動車パッシブエントリーシステム”という名称で、自律運転自動車を対象にするといった記述はなく一般の自動車にも搭載できるシステムと思われます。

このシステムではiPhone/Apple Watchを使ってドアの開閉をワイヤレスで行い、エンジンのスタート、同社デバイスのワイヤレス充電がサポートされるようです。また、スマートキーで問題視されている電波ジャック対策としてAppleは認証情報を暗号化しているとのこと。

Apple-news-20180820.1

さらに機械学習も取り入れており、ユーザーの位置情報を検知することでドア解除、室内照明の店頭にエアコンのON/OFFといったことが自動で行えるようになるとしています。

Source:米国特許商標庁appleinsider

よく一緒に閲覧される記事

iPhoneがマイナンバーカード対応へ、2025年春スタート/使用方法

Appleは日本時間2024年5月30日、日本でAppleウォレットを

(価格改定)iPad mini 6が最大10,000円値上げでiPad 10は値下げに、新旧価格一覧

Appleは日本時間2024年5月8日、最新iPadシリーズ2

Appleが20.3インチ折りたたみデバイスを2025年に投入か、7.9インチ/8.3インチのiPhone Foldは2026年とも

海外メディアが投資家向け情報からAppleが折りたたみデバイスの開発を

→もっと見る

PAGE TOP ↑