iPhone XS/XS Maxは充電が「とても遅い」とCNBCらが指摘、iPhone XのままでOKとも

公開日: : Apple

先日Appleが発表したiPhone XS/XS Maxについて充電速度が”とてつもなく遅い”と大手経済メディアCNBCやガジェット系メディアが指摘しています。

iPhone-20180913

iPhone XS/XS Maxは充電が「とても遅い」と指摘

CNBCの記者Todd Haselton氏は9月18日、iPhone XS/XS Maxについてカメラ性能とスピーカーが向上した他、デザインも価格にあった仕上がり、防水性能の向上など評価をしています。

しかし、バッテリーに関して不満があるようです。

同氏は大抵のAndroidデバイスがシャワーを浴びている間に数時間は使えるほどの充電が行えるのに対して、iPhone XS/XS Maxは標準で付属してくる充電器で同等の体験ができず、急速充電を行いたければiPadに付属するような大きな充電器を用いる必要があるのが残念だと伝えています。

同氏はApple に対してこの話をしたところ、多くの利用者が持ち運びに便利なコンパクトな小型の充電器を求めていると回答したそうです。

CNBCの記事では様々なレビューをしたのち、今回の iPhone について価格が懸念事項であればiPhone XR を待つのが良いのではないかとまとめました。また、iPhone Xを持っているなら買い替える必要はないとも伝えています。

PhoneArenaでも充電器に不満

PhoneArenaが3日ほど前に公開した記事でも同様の指摘がされています。

Androidデバイスの大半が標準で高速充電器を付属させているのに対して、Appleは追加で68ドル(ケーブルと電源アダプタ)を支払う必要があり、これは”犯罪ギリギリ”だと伝えています。

同メディアもまたバッテリー寿命で良い体験をしたいのなら低解像度のiPhone XRを待ってもよいだろうとまとめました。

先日「tom’s guide」が公開したバッテリー駆動時間の検証でも良い結果を残せなかったiPhone XS/XS Max、各メディアはiPhone XS/XS Maxの進化を明るく伝えている一方で、今年は「S」の年なので2019年に期待しているとも伝えています。

Source:CNBC

よく一緒に閲覧される記事

iPhone 11シリーズや第7世代iPadのRAMが判明、Apple Watch 5のCPU等も

Appleが米国時間9月10日に発表した『iPhone11』や新し

iPhone XRが大幅値下げ、後継機種「iPhone11」とのスペック比較・価格差

Appleは米国時間9月10日、クパチーノで開催したイベントでiP

新型iPad(10.2インチ)は買いか、iPad Airや第6世代iPadとスペック・価格を比較

エントリー向けiPadが充実してきている。 第6世代でApple

→もっと見る

PAGE TOP ↑