MSI、重さ299g / HDMI対応 7インチ「Enjoy71」を発表 / 価格とスペック

公開日: : 最終更新日:2013/02/22 その他・中華タブレット

MSIは20日、7インチのAndroidタブレット「Enjoy71」を発表しました。

重さ299gと軽く、前面カメラ30万画素 / 背面カメラ200万画素のほか

Micro SDHCスロットや HDMI を搭載しています。

発売日は 2月22日、想定店頭売価 :15,800円 前後 (税込)とのこと。

Enjoy71-01

「Enjoy71」のスペックと価格

Enjoy71」は中華パッドとは異なり日本向けに販売されているタブレットです。

サポートも個人輸入業者頼りでなくMSI対応と中華パッドより安心と言えます。

Enjoy71」のスペックは MSIの仕様を参考に記載しましたが

文末に仕様の変更があるかもしれないという記述もありますので

今後変更される可能性もあり購入する際はチェックしたほうが良いと思います。

「Enjoy71」のスペック

CPUは、「Dual Core AML8726-MX  1.5GHz」となっており

Cortex A9のデュアルコアということです。

OSは、Android 4.0 Ice Cream Sandwich。

RAMは 1GBで、ストレージは8GBとなっていました。

microSDHCスロット搭載で最大32GBまで対応しています。

ディスプレイは 7インチ(1024 x 600)でIPS液晶

通信は、802.11 b/g/nBluetooth 4.0 が記載されていました。

バッテリー3200mAh搭載でUSB充電に対応しています。

本体サイズは「191 mm x  119 mm x 8.9 mm」で

重さ約299gと軽量です。

カメラは、前面:30万画素 背面:200万画素とのこと。

「Enjoy71」の価格

MSIの発表では、想定店頭売価 :15,800円 前後 (税込)でした。

現在7インチの王者とも言える Nexus 7 との価格差は少ないのですが

HDMI や SDHC対応、アウトカメラなど Nexus 7 にない機能もあります。

実売価格次第では購入者が増えそうなタブレットだと思いました。

アマゾンで調べたところ 16113円で販売されていますが代理店品とのことです。

特に興味深いのはBluetooth非搭載バージョンということです。

現在 アマゾンにあるのは、今回とは異なる海外モデルかと思われます。

Source : MSI「Enjoy71」

よく一緒に閲覧される記事

3型Jelly 2受付開始で早くも5千万円を獲得、RAM6GBな超小型おサイフケータイ

UnihertzがRAM6GBにFeliCaをサポートする3インチ

3キャリア対応/RAM4GB/6.49型スマホが12720円に、アマゾン特選1日セール

アマゾンジャパンが毎日開催しているタイムセールにおいてメモリ4GB

世界最小スマホ再び、まもなくRAM6GB「Jelly 2」登場・価格・スペック

2017年にUnihertzが2.45インチという世界最小のLTEスマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑