iPad Pro 2018のベンチマーク公開、一部はMacBook Pro超えのスコアを叩き出す

公開日: : Apple ,

Appleが10月30日のイベントで発表した最新のiPad ProについてベンチマークサイトGeekbenchで、そのスコアが公開され同社がイベントで伝えていた他のPCよりも速いということが実証されています。

Geekbench-ipadpro2018

iPad Pro 2018のベンチマークスコア

今回のiPad Pro 2018に搭載されているのは8コアCPUと7コアGPUの「A12X Bionic」(7nmプロセス)でAppleはイベント内で「全PCの92%より高速」と謳いました。

そのスコアがGeekbenchで公開され、シングルコアは5000前後、マルチコアは17500前後というスコアになっています。

MacBookを凌ぐ処理性能に

geekbench-2018-ipad-pro-chart-800x527

MacRumorsが公開したスコア比較表を見ると単体でMacBookを動作させるほどの性能になっていることが判明しました。同社の最新スマートフォン「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」に搭載された「A12 Bionic」よりも高速です。

価格面でも評価が高く15インチMacBook Pro(Core i7:2.2GHzx6コア)が25,8800円+税であるのに対して11インチiPad Pro(512GB搭載Wi-Fiモデル)は128800円+税と約2倍の価格差になっています。

Source:Geekbench / MacRumors

よく一緒に閲覧される記事

次期iPad miniは8.5インチか、2021年モデル

9.7インチのiPadが10.2インチに拡大したが、さらに10.8

iPhone mini、第2世代iPhone SEより小さい可能性

  次期iPhoneシリーズの最小モデルとなる5.4インチ

AppleがWWDC 2020招待状を送付

Appleが先日発表した世界開発者会議(WWDC 2020)の招待

→もっと見る

PAGE TOP ↑