iPad Proの1TBモデルだけRAM6GB搭載と判明、512GB以下はメモリ4GBに

公開日: : Apple

Appleの最新タブレットが早期注文者の手元に届き、噂されていたメモリ容量の違いが判明し購入者の明暗がわかれたようです。

iPad-pro-2018.07

iPad Proの1TBモデルだけRAM6GB搭載と判明

Appleは以前よりメモリ容量を公開していませんが、購入者がAntutuベンチマークアプリを使い、そこに表示されたメモリから今回の話題に繋がります。

新しいiPad Pro(11インチ/12.9インチ第3世代)のストレージ構成は64GB/256GB/512GB/1TBで、そのうち最大容量となる1TBモデルだけがメモリ6GB、それ以外は4GBを積んでいることが明らかになりました。

この中で512GBを選んだユーザーは僅かの差でストレージだけでなくメモリまで少なくなっていたということで心境が穏やかではないようです。

もはやノートパソコン同等かそれ以上の価格になっているiPad Pro、アップル公式ストアで購入した製品は14日以内であれば返品可能なので、買いなおしする人も現れそうです。

前回の話
アップル、iPad Pro の「USB-C」使い方ページを公開–5K出力に対応

Source:Engadget日本版(最新のiPad記事一覧へ)

よく一緒に閲覧される記事

次期iPod touchはゲーミング端末か、Appleが商標を申請

最近になって噂が再浮上している『iPod touch』について、App

iPhone XIのコンセプト動画、最近のリークを映像化

2019年秋リリース予定の『iPhone XI』について最近のリークを

Apple、米国で『iPhone SE』を値引きして販売を再開・最大16500円OFFに

Appleは2018年9月に販売を終了したSIMフリー版『iPhone

→もっと見る

PAGE TOP ↑