iPad Proの1TBモデルだけRAM6GB搭載と判明、512GB以下はメモリ4GBに

公開日: : Apple

Appleの最新タブレットが早期注文者の手元に届き、噂されていたメモリ容量の違いが判明し購入者の明暗がわかれたようです。

iPad-pro-2018.07

iPad Proの1TBモデルだけRAM6GB搭載と判明

Appleは以前よりメモリ容量を公開していませんが、購入者がAntutuベンチマークアプリを使い、そこに表示されたメモリから今回の話題に繋がります。

新しいiPad Pro(11インチ/12.9インチ第3世代)のストレージ構成は64GB/256GB/512GB/1TBで、そのうち最大容量となる1TBモデルだけがメモリ6GB、それ以外は4GBを積んでいることが明らかになりました。

この中で512GBを選んだユーザーは僅かの差でストレージだけでなくメモリまで少なくなっていたということで心境が穏やかではないようです。

もはやノートパソコン同等かそれ以上の価格になっているiPad Pro、アップル公式ストアで購入した製品は14日以内であれば返品可能なので、買いなおしする人も現れそうです。

前回の話
アップル、iPad Pro の「USB-C」使い方ページを公開–5K出力に対応

Source:Engadget日本版(最新のiPad記事一覧へ)

よく一緒に閲覧される記事

次期iPhoneは前面1200万画素カメラか、背面には超広角レンズ追加とも

次期iPhoneシリーズの前面カメラが1200万画素にアップグレードさ

Apple、「iPad Pro」の紹介動画6つを公開

Appleが新たに「iPad Pro」を使って動画制作や音楽制作、結婚

次期macOSでiPadがワコム液晶タブレット化か、新機能「Sidecar」の噂

Appleが2019年6月に開催するWWDCで発表が予想されている次期

→もっと見る

PAGE TOP ↑