AMD版『Surface Laptop』や折り畳み液晶PC『Andromeda』は2019年リリースか

公開日: : Microsoft Surface ,

NEOWIN元ライターが本を出版するにあたり、MicrosoftのSurfaceロードマップを掲載したとしてNEOWINが取り上げています。

Andromeda-20180705

AMD版『Surface Laptop』や『Andromeda』は2019年リリースか

元NEOWINの記者マネージャーBrad Sams氏が「Beneath a Surface」という書籍を発表、同氏はMicrosoftがWindows RTが開発してきた時から追いかけてきたSurfaceブランドについて書いています。

その中には将来のSurafceロードマップについても記載があり、1つはAMD搭載のSurface Laptopが2019年第4四半期(10月~12月)リリースに向け計画されているという話です。恐らくAMDのRyzenを搭載したモデルになると予想されています。

もう1つはかねてより噂されていた折り畳みディスプレイPC『Andromeda』(アンドロメダ)で、こちらは2019年後半にリリースが予定されているようです。

しかし、当時のリークにあったような夢のポケットPC(またはUMPC)ではなく、それよりも大きな筐体になるようで、当初のデバイスは廃止されたとのこと。

他にも2020年に「Surface Hub 2」で使用しているモジュラーコンセプトをSurface Sudioに導入されると伝えられています。

Surface Bookは評判のよくないヒンジの段差が解消される可能性が高いようです。

同メディアは、もちろんロードマップは偏光される可能性があるほか、各デバイスのリリース時期が遠いため遅延やブラッシュアップ、キャンセルなど想像以上の変化があることを伝えています。

最後にSurfaceのストーリーを追いかけたいなら「Beneath a Surface」を読んでみてほしいとして終わっています。

Source:NEOWIN

よく一緒に閲覧される記事

日本マイクロソフト「Surface Laptop 4」発表、スペック

日本マイクロソフトは4月14日、Surfaceシリーズの新モデルとして

2画面「Surface Duo」が約5万円OFFに

Microsoftが2020年8月に正式発表した2画面タブレット「

脱インテルか、Microsoft自社で半導体を設計へ

Microsoftがクラウドサービス向けサーバーとSurfaceシリー

→もっと見る

PAGE TOP ↑