ドスパラ、Wacomペン付属10型『raytrektab』(DG-D10IWP)発表–スペック・価格・発売日

サードウェーブは12月13日、Wacom製デジタイザを搭載した筆圧感知ペン付きタブレット「raytrektab(10インチモデル)」(型番:DG-D10IWP)を発表しました。

raytrektab-10inch

ドスパラ『raytrektab』のスペック・価格・発売日

ドスパラが2017年4月に発売した”お絵かきタブレット”『raytrektab(8インチモデル)』が人気だったことから今回のWindows 10を搭載した10インチモデルを発表したようです。

デジタイザにはWacom feel IT technologiesを採用、4,096階調筆圧感知ペンは重さ約5gで“紙のような描き心地”を再現するとしています。

大きな特徴としてUSB3.1 Type-Cポートを搭載しており、充電からデータ転送まで高速になっているほか、指紋センサーを搭載、パスワード管理から解放されるとのこと。

raytrektab-10inch.1

スペック、主な仕様

「raytrektab(10インチモデル)」(型番:DG-D10IWP)は画面サイズ10インチ/1920x1200 WUXGA解像度、CPUにはIntel Celeron N4100クアッドコア、メモリ8GB、ストレージは128GB SSD、外部メモリとしてmicroSDXC 128GBまで対応となっています。

インターフェイスはUSB Type-C×1(給電兼用)、 マイク入力・ヘッドフォン出力 共用端子×1。カメラはフロント:約 200万画素×1 / リア:約 500万画素×1。

通信は802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth 5.0。

本体サイズは245x176x9mm / 重量 約657g。

価格・発売日

「raytrektab(10インチモデル)」(型番:DG-D10IWP)の価格は税込み79800円、発売日は12月25日となっています。製品にはお絵かきをする人の定番アプリ「CLIP STUDIO PAINT DEBUT」(セルシス製)のシリアルコードが付属しています。

オプションとして、カバータイプキーボード(DG-D10IWP専用)、USB Type-Cハブが用意されています。

Source:ドスパラ

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑