世界初Snapdragon 855搭載スマホ『Royole FlexPai』予約開始、折り畳み画面は今月発売

公開日: : スマートフォン

中国Royoleは12月14日、世界初の折り畳みディスプレイを搭載した展開時7.8インチになる『Royole FlexPai』の予約注文受付を開始しました。

更に同社は世界初となるSnapdragon 855を搭載すると予告しています。

FlexPai-news-20181214

世界初Snapdragon 855搭載スマホ『Royole FlexPai』予約開始

これまでのリークで『Royole FlexPai』はQualcomm未発表「Snapdragon 8150」を採用するという情報もありましたが、Qualcommが12月初めに発表したSnapdragon 855になることがわかりました。

同SoCは最大2.84GHzオクタコアやディスプレイ指紋センサーをサポートするなど次期フラッグシップ仕様となっています。

ROYOLE-FlexPai-Hello.1

予約注文を開始した『Royole FlexPai』の型番はRY1201Dで、OSはAndroid 9.0ベースのWater OSを搭載しています。

7.8インチやRAM最大8GB、ストレージ最大256GBなど基本スペックは2018年11月の発表記事とかわりません。

発売日・価格

『Royole FlexPai』は公式サイト予約注文の受付が開始しており、128GBモデルが1588ドル(180,137円)/256GBモデルが1759ドル(199,534円)となっていました。高いですね。

発売日は2018年12月後半ごろになるとしています。

Source:ROYOLE (最新のFlexPai記事へ)

よく一緒に閲覧される記事

約4,500円の5型スマホが発売、背面デュアルカメラなどスペック

日本のアマゾンでも見かける中国メーカーHOMTOMが定価39.99ドル

3.3型『Palm Phone』が日本上陸、アマゾンや家電量販店で発売へ・日米の価格・発売日

2018年にベライゾン専用としてリリースされた手のひらサイズと「Pal

7,480円のSIMフリーガラケー『un.mode phone 01』の一般予約スタート

クラウドファンディング「Makuake」(マクアケ)で出資者を募集して

→もっと見る

PAGE TOP ↑