恵安、キーボード付属10.1型2in1「KIC102-BK」発表/スペック・発売日

公開日: : その他・中華タブレット

恵安は1月11日、着脱可能なキーボードが標準で付属する10.1インチのWindows 10搭載2in1タブレットPC「KIC102-BK」を発表しました。

keian-news-20190116

恵安「KIC102-BK」のスペック・発売日

「KIC102-BK」はタブレットPCに物理キーボードを装着できる2in1パソコンで、着脱可能なキーボードは別売りではなく標準で付属するのが特徴です。

また、64キーの日本語キーボードにはUSBポート1基が搭載されており、拡張デバイスとしても利用可能。

スペック、主な仕様

画面サイズは10.1インチ(1280x800解像度)IPSディスプレイ、Wi-Fi 802.11acまでサポートしています。

処理性能はIntel Cherry Trail-T3 Z8350クアッドコア、メモリ2GB、ストレージは32GB eMMCですがMicro SD スロット x1 (最大128GBまで)を備えています。

インターフェイスはMicroUSBx1基、MicroHDMIx1基、イヤホンジャック、1Wスピーカーx1基、キーボードにUSB2.0x1基。前面200万画素カメラ/背面200万画素カメラ。

バッテリー容量は6,000mAh、本体サイズ251.7×165.7×9.7mm (タブレットのみ)、約517g(本体)/約483g(キーボード)。

標準でMicrosoft Office Mobileが付属します。

価格・発売日

「KIC102-BK」の価格はオープン、発売日は2019年1月19日となっています。

Source:KIC102-BK

よく一緒に閲覧される記事

RAM/SSD換装できる5.94型ゲーミンPC「ANBERNIC WIN600」は買いか、AYANEO Airとの違い

メモリとSSDを換装できてしまうWindows搭載のポータブ

398gの5.5型ゲームPC「AYANEO AIR」は買いか、スペック・価格

AYANEOの日本公式サイトを運営しているUMPCをメインに

発売記念で9,999円に、RAM3GB/10.1型「BMAX MaxPad I9Plus」でクーポン配布中

BMAXは8月2日、新たにアマゾンで販売を開始したRAM3G

→もっと見る

PAGE TOP ↑