Android Qがリーク、新たにダークモード/デスクトップモードを追加か(動画)

公開日: : Android

Googleの次期モバイルOS「Android Q」について初期のテストビルドを入手したとしてxdadevelopersが新機能と動画を公開しました。

Android-Q-leaks-20190118

Android Qはダークモード/デスクトップモード対応か

Android Qの新機能1つめは、多くのユーザーが使えるシステム全体の「ダークモード」です。この機能は何年も開発されてきたようで、Android Qでは「表示設定」のオプションとして追加され、常時有効または特定時間に限り有効が選べるとのこと。

黒の背景については「見やすい」という人もいますし、OLEDディスプレイは黒の背景で「節電できる」という話もあります。(バッテリー駆動時間に影響があるほどではないという検証もあります。)

このダークモードは、ほとんどのGoogle製アプリで適用されるようです。また、サードパーティのアプリがネイティブでダークテーマを開発していなくても強制適用できる機能もあるとのこと。

デスクトップモード

さらにxdadevelopersの人たちはセカンダリディスプレイへ出力できる実験的な「デスクトップモード」を発見しました。

Samsung DeXのようなデスクトップ機能としており、外部モニターへ接続することでデスクトップ感覚でスマートフォンを使えるようです。

DexはGalaxy Note 9の動画で紹介されており、発表記事より内容を確認できます。

XDAは今回、2019年後半にリリースが予想される次期OSに追加されると思われる新機能を見つけましたが、最終リリースにならない可能性もあるとしています。

よく一緒に閲覧される記事

Android端末をroot化する7つのメリット、デメリット

Fire HD 8 タブレット(2018)モデルでroot化できる

次期Android Qで進むPC化、マルチディスプレイを「デスクトップモード」で実装へ

Googleは次期モバイルOS「Android Q」において新たに

Android Q Beta 2配信開始、新機能は「Bubbles」と「折り畳み画面エミュレータ」

Googleは米国時間4月3日、モバイルOS「Android」の最新バ

→もっと見る

PAGE TOP ↑