Apple、米国で『iPhone SE』を値引きして販売を再開・最大16500円OFFに

公開日: : Apple

Appleは2018年9月に販売を終了したSIMフリー版『iPhone SE』(新品未開封)の値引き販売を再開しました。

Apple-news-20190120

Apple、米国で『iPhone SE』を値引きして販売を再開

2018年9月に新しいiPhone(iPhone XS / XS Max / XR)が発表されると同時に販売を終了した『iPhone SE』が4か月ぶりに姿を現しました。

今回はクリアランスセールということで新品未開封のSIMフリー版『iPhone SE』(32GBモデルと128GBモデル)を販売、もともと低価格で値引き幅は少ないのかと思っていましたが大きく値引きされていました。

32GBモデルは通常349ドル(約38,300円)ですが249ドル(約27,300円)と1.1万円の値引き、128GBモデルは通常の449ドル(約49,300円)から一気に299ドル(約32,800円)と16,500円の値引きとなっています。

残念ながら日本のストアでは実施されていません。

今回の販売についてMacRumorsは、タイミングから考えるとiPhone販売不振で売り上げを下方修正していたことから、わずかでもiPhoneの販売台数を伸ばしたいのではないかと伝えています。

Source:Apple / MacRumors

よく一緒に閲覧される記事

iPhone 11シリーズや第7世代iPadのRAMが判明、Apple Watch 5のCPU等も

Appleが米国時間9月10日に発表した『iPhone11』や新し

iPhone XRが大幅値下げ、後継機種「iPhone11」とのスペック比較・価格差

Appleは米国時間9月10日、クパチーノで開催したイベントでiP

新型iPad(10.2インチ)は買いか、iPad Airや第6世代iPadとスペック・価格を比較

エントリー向けiPadが充実してきている。 第6世代でApple

→もっと見る

PAGE TOP ↑