小さな折り畳み画面スマホ『Motorola RAZR』か、WIPOに登場

公開日: : Motorola

先日WSJが報じたモトローラの折り畳みディスプレイ搭載ガラケー『Motorola RAZR』と思われるデバイスが世界知的所有権機関(WIPO)に掲載されました。

Motorola-RAZR-20190121

『Motorola RAZR』らしきデバイスがWIPOに登場

今回91Mobilesが発見した『Motorola RAZR』らしきデバイスは確かにガラケー風で『Motorola RAZR』に見えます。WIPOの資料に『Motorola RAZR』という名前はありませんがモトローラが申請しているため濃厚という状態です。

画像を見ると大きなメインディスプレイは内側へ折り畳めるようになっており、その反対側に小さな2番目のディスプレイが用意されています。

Motorola RAZR V3の共同デザイナーであるPaul Pierce氏は先月、CNETへの取材に対して懐かしい電話機を復活させる機会があると述べていました。

29308-47156-moto-razr-l

前回の話
ガラケー「Motorola Razr」、折り畳み式ディスプレイ化して2月にも復活へ

Source:WIPO91MobilesCNET

よく一緒に閲覧される記事

6.2型 Moto G7 発表―USB-CやGoogle Lens対応などスペック・価格・対応周波数・動画

Lenovo傘下の米Motorolaは現地時間2月7日、最新スマートフ

motorola、「縦に折れてタッチパッドに」折り畳み画面スマホの特許出願

Lenovo傘下のMotorola Mobilityが最近になって折り

小さな折り畳み画面スマホ『Motorola RAZR』か、WIPOに登場

先日WSJが報じたモトローラの折り畳みディスプレイ搭載ガラケー『Mot

→もっと見る

PAGE TOP ↑