ドコモの中古スマホ「SIMロック解除」本日解禁、オンラインなら手数料0円

公開日: : NTTドコモ

NTTドコモは2月20日、中古ショップで購入したり、人から譲り受けたスマートフォン・携帯電話などを対象に「SIMロック解除」の手続きを開始しました。

docomo-news-20190220.1

ドコモの中古スマホ「SIMロック解除」本日解禁

SIMロック解除の手続きは、ドコモショップで行うと1台あたり3000円の事務手数料が必要で、1回の受付で1人2台までという制限があります。

その一方で、インターネットで「ドコモオンライン手続き」を行うと事務手数料は無料になります。この手続きには「dアカウント」の取得が必要。

今回のSIMロック解除については、総務省が2018年8月に改訂したガイドラインで、原則として販売した全端末でSIMロック解除に応じるべきと義務付けたものに対応した形です。ユーザーから受けたSIMロック解除の請求を正当な理由なく応じない場合は業務改善命令の対象になるというものです。

2019年9月1日より利用者への説明や実務への取り込み、義務化が適用されることになっており、ドコモは先行してSIMロック解除を行ったことになります。

これによりオークションや中古スマホ販売ショップなど中古市場がにぎわうことが予想されます。すでに携帯販売店を展開する日本テレホンの株価が急騰しています。

前回のドコモ
ドコモが格安SIM対策で「iPhone 7」を39,600円で発売、更にdocomo with対象の大幅値引き

Source:ドコモ「中古で購入された携帯電話等の手続」

よく一緒に閲覧される記事

ドコモでiPhone8が一括4.7万円など、10機種が値下げ

ドコモは10月19日、同社のオンラインショップなどでiPhone 8な

NTTドコモが新料金プランを発表、解約金は1000円または0円に

NTTドコモは9月17日、2年定期契約の解約金と定期契約なしの月額

格安SIMとして本家ドコモの最安プランを調べる、最低維持費やUQモバイルと比較(2019年8月時点)

ドコモ回線で安く済ませたいと言えば格安SIMカード会社を思い浮かべ

→もっと見る

PAGE TOP ↑