SIMフリー版『AQUOS zero』(SH-M10)発表、スペック・価格・発売日

公開日: : シャープ

シャープは4月3日、国内自社生産したという6.2インチの有機ELディスプレイ搭載『AQUOS zero』のSIMフリー版『SH-M10』を発表した。発売日は4月9日を予定。

SHARP-AQUOS-zero

『AQUOS zero』(SH-M10)発表、スペック・価格・発売日

2018年10月にキャリア向け冬モデルとして発表された『AQUOS zero』のSIMフリー版が発表された。同端末は、スマートフォンAQUOS史上最大となる約6.2インチの大画面とWQHD+(2,992×1,440画素)と約146gの世界最軽量を実現したボディを特徴としている。

基本スペックを見るとCPUにSnapdragon 845(最大2.8GHzオクタコア)プロセッサ、RAM6GB、ストレージ128GB UFSというパワフル性能は変わらず、microSD カードスロットは非搭載でバッテリー容量は3130mAhなどキャリア向けと仕様に違いはなさそうだ。

イヤホンジャック非搭載のため、同梱される3.5mmイヤホン変換アダプタをUSB-Cポートへ差し込み有線イヤホンを接続するようになる。

SIMフリー版ながら”おサイフケータイ”に対応、防塵防水IP58/68をサポート、プリインストールされるOSはAndroid 9.0で、2年間のOSアップデートも発売日から保証されている。

市場想定価格は10万円弱と強気、ソフトバンク版では携帯ショップ「おとくケータイ」が10万円キャッシュバックなどを実施していたので高額に感じてしまう。

『AQUOS zero』(SH-M10)は4月9日に発売される。

Source:SHARP

よく一緒に閲覧される記事

国内初5Gスマホ『SHARP AQUOS R5G』発表、8K撮影などスペック

シャープは2月17日、国内初となる5G通信に対応したフラッグシップ

ドコモが人気1位『AQUOS sense3 SH-02M』を9460円OFFに、SPECIALキャンペーン

NTTドコモは2月14日、シャープの人気スマートフォン『AQUOS

AQUOS sense3にシェイク機能を追加、アプリ「Shake」でライト点灯など

モバイルルーター兼Androidスマートフォンとして欠かせない存在

→もっと見る

PAGE TOP ↑