新発売の「ICOU7 双核」と「VVSUM K7」は原道N70双撃を超えるか

赤札天国さんで「ICOU7双核」と「VVSUM K7」が在庫ありになりました。

今回は、新発売の「ICOU7双核」と「VVSUM K7」と一位の「原道N70双撃」を交えて

最新の実売価格とスペックの比較表を作成してみました。

☆ちなみに今回の記事は比較表以外をLー06Cとポケモンキーボードで書いています。

「ICOU7双核」「VVSUM K7」と原道N70双撃の最新比較表

新2機種を原道N70双撃と比較して思ったこと

  • 「ICOU7双核」は、Novo7 Aurora2と同じCPUで、かつデュアルコア最安値という点でしょうか
  • 「VVSUM K7」は、バッテリーが大きく、画素数も高く、300円ほど安いという点ですね

先行した原道N70双撃は利用者が多くなり不具合対応方法などのレビューも増えてきています。

本当のマイナー機種を買うと、どうにもこうにも情報がなくて困りますので

今後の人気によるといったところでしょうか

しかし、VVSUM K7は原道N70双撃を超える可能性があると思えました。

以下、記事投稿時の赤札天国ランキングです。

  • 「ICOU7双核」は13位
  • 「VVSUM K7」は14位

少し発売が遅かったのが大きな差へと繋がるのでしょうか

編集後記

そういえばアマゾンの原道N70双撃が値下げしましたね

入荷は7月24日ということです。

  • アマゾン: 原道N70双撃 (14,500円+送料、7月24日入荷予定)

よく一緒に閲覧される記事

ペン入力/モバイルモニターにもなる2K13型Lenovo Yoga Tab 13発売、スペック

レノボジャパンは8月6日、2K解像度/13インチの大画面Android

ドンキ、32780円の指紋/Win10Pro/14型MUGAストイックPC4」発売・スペックの違い

ドン・キホーテは5月12日、オリジナルブランド「情熱価格」より「MUG

FRONTIERが36,800円のWin10Pro搭載10.1型2in1「FRT230P」発売

インバースネットは4月30日、オリジナルBTOパソコンブランド「FRO

→もっと見る

PAGE TOP ↑