ソフトバンクとY!mobileが折り畳み「AQUOSケータイ3」発売、価格

公開日: : 最終更新日:2019/10/08 ソフトバンク

ソフトバンクとウィルコム沖縄は4月12日、シャープ製の折り畳み「AQUOSケータイ 3」を「ソフトバンク」「Y!mobile」各ブランドの新商品として発売した。

AQUOS-Keitai3

「AQUOSケータイ3」発売

最新モデルとなる第3世代「AQUOSケータイ3」は第2世代に比べて約15%大きくなったレシーバー「でかレシーバー」を搭載しているのが特徴。

防塵防水性能はIP55/IPX8に米国国防総省制定のMIL-STD-810Gに準拠した耐衝撃性能を備え、バッテリー容量1,680mAhにより1週間を超える電池持ちを実現、充電時間は約120分。

駆動時間は次のようになっている。

    • 連続通話時間は3G:約870分 / 4G LTE:約750分 / GSM:約480分
    • 連続待受時間は3G:約750時間 / 4G LTE:約630時間 / GSM:約640時間

専用の卓上ホルダーを同梱している。

カメラは約800万画素シングルカメラ、ワンセグによるテレビ視聴にも対応。

画面サイズ3.4インチ(960x540ドット)TFTのメインディスプレイ+約0.9インチ(36x128ドット)の有機ELサブディスプレイで、CPUにQualcomm Snapdragon 210(MSM8909)チップ(最大1.1GHzクアッドコア)にRAM1GB、ストレージは8GB、さらに外部メモリとしてmicroSDHCカード最大32GBにをサポートする。

本体サイズは約51×115×17mm(折りたたみ時)、重量は約123g(電池パック装着時)。

OSはスマートフォンで多く採用されているAndroid OSではないためGoogleサービスのアプリをインストールすることはできない。独自機能としてボイスレコーダーや音声メモ、スクリーンショット機能、歩数計がある。

また、Wi-Fi通信をサポートしているためパソコン用メールを送受信することが可能、インターネットをしたり、地図を表示することもできるほか、テザリング機能によりモバイルルーターとしても使える。

ソフトバンクの機種代金は47,520円となっている。

リンク:ソフトバンク「AQUOSケータイ3」

よく一緒に閲覧される記事

ソフトバンクの2年縛りなし/解約金なし新料金プランで最安プランを探す。価格表のカラクリ

ソフトバンクは9月6日、契約期間と契約解除料もない新しい料金プラン

ソフトバンクが「2年縛り」を2019年9月から廃止へ、ワイモバイルも

産経新聞は9月5日、ソフトバンクが携帯電話料金の契約で定めている「

ソフトバンクが1年間980円の「スマホデビュープラン」発表、月1GBに5分かけ放題+PyaPayキャンペーンも

ソフトバンクは5月8日、ガラケーからスマートフォンに変更する人を対象に

→もっと見る

PAGE TOP ↑