衝撃スペックの『OnePlus 7 Pro』発表、90Hz画面に高速ディスク搭載など価格・発売日

公開日: : OnePlus

OnePlus7Pro

OnePlusはニューヨークで現地時間5月14日、最新フラッグシップ『OnePlus 7 Pro』の発表イベントを開催した。
その仕様は驚くべき内容で、90Hzフレッシュレートの画面や次世代ストレージ規格UFS 3.0の2レーンを採用、Qualcomm Snapdragon 855にトリプルカメラを搭載。更なる高みを目指したスマートフォンに仕上げている。

OnePlus 7 Proのスペック・価格・発売日

日本で展開しているOPPO、同じグループ傘下のVIVOが画面占有率や急速充電で競い合い、RAMではASUSが世界最大容量を更新しようとしているなか、OnePlusはグローバルバンドを謳いドコモのLTEプラチナバンドにまで対応するハイエンド・スマートフォンを手頃な価格でリリースしている中国メーカーという印象だったが、今回は攻めた。

スペック、主な仕様

最も目立つディスプレイは6.67インチ2K(3120x1440)解像度のアス比19.5:9でノッチレスかつフレームレスのFluid AMOLEDフルスクリーンとなっている。さらにリフレッシュレートは90Hzとなっている。
そのエッジ部分は湾曲しており、3Dカーブのゴリラガラスで保護されていた。

指紋認証もディスプレイに触れることで行われ、世界最速の0.21秒で認識する。そしてフロントカメラはポップアップ式で普段は姿を見せない。その他、目に優しいNight ModeやReading Modeを備える。

カメラは背面にSony IMX586イメージセンサー4800万画素、望遠800万画素、超広角1600万画素のトリプルカメラで光学3倍ズームに対応。動画撮影は4K/60fpsから720p/480fpsのスローモーションに対応。

ポップアップ式の前面カメラはSony IMX471イメージセンサー1600万画素を備える。

CPU/RAM/Storage

CPUにはQualcomm最新フラッグシップSnapdragon 855(最大2.84GHzオクタコア/7nm)チップ、RAMは6GB/8GB/12GB LPDDR4X。そして注目のストレージは128GB/256GBでUFS 3.0の2レーンとなっている。

現行のフラッグシップ・スマートフォンで多く採用されているUFS2.1、その次なる規格がUFS3.0で、1レーンでも最大11.6Gbpsと高速、2レーンであればデータ転送速度は最大23.2Gbpsになるという。この2レーンをOnePlus 7 Proは搭載している。

参考までにSDカードの規格「UHSスピードクラス3」は最低保証レートが30MB/sec (240Mbps)となっている。

通信・対応周波数

2018年10月に発表された現行モデル『OnePlus 6T』と同じくグローバルバンド仕様となっており、次のような対応周波数が記されていた。

FDD LTE: B1,2,3,4,5,7,8,12,13,17,18,19,20,25,26,28,29,32,66
TDD-LTE: B34,38,39,40,41
TDS: B34,39
UMTS: B1,2,4,5,8,9,19
CDMA: BC0,BC1
GSM: B2,3,5,8

ドコモのLTEプラチナバンド19、ソフトバンクも含まれている。

Wi-Fiは802.11acまで、Bluetoothは最新5.0、NFCも対応している。

その他、本体サイズほか

本体サイズは162.6×75.9×8.8mm、重量は206g。

バッテリー容量は4000mAhでWarp Charge 30 Fastという独自の急速充電で6Aをサポート、QualcommのQuick Chargeでも良さそうに思えるがOPPOのように独自色を出したいのだろう。

インターフェイスはUSB 3.1 Type-C、デュアルNano-SIMスロット、デュアル・ステレオスピーカーを備える。

OSはAndroid 9ベースのOxygenOSをプリインストール、

価格・発売日・カラーバリエーション

OnePlus7Pro-Price

『OnePlus 7 Pro』のカラーバリエーションはMirror Gray/Nebula Blue/Almondの3色展開、価格は構成によって次のようになっていた。

RAM6GB+128GB=669ドル
RAM8GB+256GB=699ドル
RAM12GB+256GB=749ドル

最安モデルは日本円換算で7.3万円、OnePlusにしては高めの価格設定となっている。

付属品にはWarp Charge 30対応の電源アダプタとUSB2.0サポートのUSB-Cケーブルがあり、高速で充電するためのアクセサリーでビジネスしないのは嬉しい。

発売日は5月17日でニューヨークやロサンゼルスなどで販売が開始される。。

Source:OnePlus 7 Pro

よく一緒に閲覧される記事

6.67型『OnePlus 7T Pro』発表、スペック・価格

中国メーカーOnePlusがSnapdragon 855 Pllu

衝撃スペックの『OnePlus 7 Pro』発表、90Hz画面に高速ディスク搭載など価格・発売日

OnePlusはニューヨークで現地時間5月14日、最新フラッグシッ

『OnePlus 6T』の分解ムービー・修理難易度、iFixitが公開

中国メーカーOnePlusがアップルのイベントから1日前倒しにして発表

→もっと見る

PAGE TOP ↑