Nintendo SwitchのAndroid化、遂に3Dゲームが可能に

公開日: : 周辺機器 ,

android-switch

Nintendo SwitchをAndroid端末として使えるようにするプロジェクトで新たなアップデートが公開、一気にWi-Fiやタッチ操作、サウンド関連を修正したほか、アプリ動作の報告も行われた。

Nintendo SwitchのAndroid化

もともとAndroid端末を参考にしたともいわれているNintendo SwitchはNvidia Tegraチップに、Linuxベースの独自OSを搭載したタブレット端末となっている。

これまでAOSPを起動できるようになったという報告があったものの、肝心のGPUドライバが動かず、Wi-FiとBluetoothだけが使える程度だった。

そして、6月16日にLineageOS開発者を含めたSwitchrootチームは独自のAndroidビルドをNintendo Switchで動作させることに成功したと報告、その後3日間で開発チームはWi-Fi、タッチ操作、サウンドを改善、さらにGoogle ChromeやDiscordなどのアプリを動作できるようにした。

さらにPortal for AndroidなどのNVIDIA SHIELD向け3Dアクションゲームを動作させるまでになっている。

android-switch.1

開発チームはジャイロスコープやオーバークロックの制御、ジョイコンのサポート、外部ストレージの対応に取り組んでおり、実用的な状態になり次第、一般公開をするとしている。

Source:XDA

よく一緒に閲覧される記事

任天堂が『Nintendo Switch Lite』発表、Joy-Con対応など価格・発売日・動画

任天堂は7月10日、かねてよりリークされていた廉価版となる新しいゲ

窒化ガリウムで45W急速充電『RAVPower RP-PC104』購入レビュー

昨日タイムセールで注文した窒化ガリウム採用の新世代USB充電器『R

Anker、USB急速充電器「Anker PowerPort Atom PD 4」の回収を発表

アンカー・ジャパンは7月8日、USB急速充電器「Anker Pow

→もっと見る

PAGE TOP ↑