Nintendo SwitchのAndroid化、遂に3Dゲームが可能に

公開日: : 周辺機器 ,

android-switch

Nintendo SwitchをAndroid端末として使えるようにするプロジェクトで新たなアップデートが公開、一気にWi-Fiやタッチ操作、サウンド関連を修正したほか、アプリ動作の報告も行われた。

Nintendo SwitchのAndroid化

もともとAndroid端末を参考にしたともいわれているNintendo SwitchはNvidia Tegraチップに、Linuxベースの独自OSを搭載したタブレット端末となっている。

これまでAOSPを起動できるようになったという報告があったものの、肝心のGPUドライバが動かず、Wi-FiとBluetoothだけが使える程度だった。

そして、6月16日にLineageOS開発者を含めたSwitchrootチームは独自のAndroidビルドをNintendo Switchで動作させることに成功したと報告、その後3日間で開発チームはWi-Fi、タッチ操作、サウンドを改善、さらにGoogle ChromeやDiscordなどのアプリを動作できるようにした。

さらにPortal for AndroidなどのNVIDIA SHIELD向け3Dアクションゲームを動作させるまでになっている。

android-switch.1

開発チームはジャイロスコープやオーバークロックの制御、ジョイコンのサポート、外部ストレージの対応に取り組んでおり、実用的な状態になり次第、一般公開をするとしている。

Source:XDA

よく一緒に閲覧される記事

(ライフハック)1kg=400円の乾燥大豆から豆乳・枝豆・もやし等をつくろう。

近所のスーパーやネットショップで販売している格安の「乾燥大豆」を使うと

Facebook、スマートグラス「Ray-Ban Stories」発表

Facebookは米国時間9月9日、写真・動画の撮影や音楽視聴に通話

1リットル60円、格安USBミキサーで作る豆乳レシピ

1000mlの無調整豆乳、さらに120gの生おからが約60円で好きな時

→もっと見る

PAGE TOP ↑