Fire HD 8 タブレットに携帯リモコンを、手ぶらでアプリ操作

公開日: : 最終更新日:2019/08/07 Amazon Kindle , ,

IMG_6812

Fire HD 8 タブレットに小さなリモコンを追加することでディスプレイに触れることなく、タブレット本体を持つことなく操作できるようになった。

今回はペアリングからブラウザ操作をした感想を記録したい。

※この製品はAndroidやiOS(iPhone/iPadなど)で動作する。

Fire HD 8 タブレットにリモコンを追加

最近のタブレットやスマートフォンは薄くて軽く大画面となった。数年前の製品を見てみるとドッシリした印象を持ってしまうくらいだ。それでも人は更なる快適を求めてしまう。

今度は薄くなったら持ちにくい、軽くなっても長い時間持ち上げているのが辛いのは変わらない。

そこで今回購入したのがBluetoothで接続する小型リモコンだ。microUSBで充電するため電池交換はいらない。

IMG_6807

小さいながら小売店で販売されるようなパッケージに入っていて安心した。

IMG_6810

同梱されていたのはユーザーマニュアル(英語と中国語)と本体。

IMG_6813

ユーザーマニュアルは読んでいないが、スタートボタンを長押しするとLEDランプが点滅したのでFire HD 8 タブレットのBluetooth設定画面を開いた。

そうすると「利用可能なデバイス」に「MOCUTE」というアイテムが登場したので選択。その後は特に何もすることなくペアリングが完了した。

IMG_6814

キーは360度自由に動くスティックと、4つのボタンとなっている。

キーホルダーに繋げるような突起部分を左側にして持ち、スティックを上下に動かすとドロワー画面やブラウザをスクロールできた。

各ボタンを押すと音量の調整や、戻るボタンとして使えた。

実際に使ってみて、感想

IMG_6808

側面にゲームコントローラーとKEYというスイッチがある。Bluetoothペアリング時もキーボードのアイコンとなっていたのでマウスではなくキーボードとして認識されているようだ。

ペアリングや接続の速度だけでなく、ボタンを押したときの反応も良好、操作感は良いと言える。以前レビューしたキッズモデル風の保護ケースと併用すればテレビとリモコンみたいな感じで使えそうだ。

IMG_6625

Fire HD 10 をキッズモデル風にする保護ケース購入レビュー、使用頻度が増えた話より

他にも三脚穴が用意されたブリップ付きホルダーを使うことで車の中でも楽しく動作視聴が行えるだろう。

IMG_6374

Fireタブレットの車載化、タブレット・スマホの両面ホルダー購入レビューより

また、アマゾンで26件あったレビューの中でKindle本を読む際にページ送りが行えたという書き込みやiPhoneでは長押しを含めて16ボタンも認識できたという報告があった。

他の使い方としてはリモートシャッターとしてカメラ撮影に使っていたり、VRゴーグルでの操作に使うなど様々な使い方が行われていた。

夏は暑くなりがちなスマートフォンやタブレットに触れることなく操作できるほか、冬場はコタツから手を出さずに読書できる。Kindle最上位モデルのように物理ボタンを持つ製品も良いがiPadなどでも使える本製品のようなアイテムを1つ持っているのも良いと思えた。

新しい使い方などが発見できたら改めてレビューする予定だ。

⇒今回レビューしたBluetoothリモコンの販売ページFire HD 8 タブレットの販売ページ

続き⇒Fire タブレットの読書を快適に、小型リモコンの追加レビュー
前回⇒Fire HD 8 タブレットの背面パネルを外す方法、バッテリー容量を確認

よく一緒に閲覧される記事

本日8/18まで、Fire HD 8タブレットが6980円になるセール実施中

アマゾンジャパンがFire HD 8 タブレットを通常価格8980円か

(過去最安を更新)Kindle Oasis 第9世代が一気に11000円も値下げ

アマゾンジャパンが2019年6月に第10世代Kindle Oasi

Fire タブレットでUSB扇風機は動くか、ELUTENG変換アダプタ購入レビュー

Fire タブレットに搭載されたバッテリーとmicroUSBポート

→もっと見る

PAGE TOP ↑