次期Apple Watchか、新たにチタンとセラミックの筐体を追加へ

公開日: : Apple

Apple-Watch-leaks-20190818

Appleの次期スマートウォッチ『Apple Watch』について、公開されたwatchOS 6 Betaから次期モデル向けのアニメーション動画が発見され、そこからチタンとセラミックのケースが追加される可能性が伝えられました。

次期Apple Watchはチタンとセラミックのケース追加か

iHelp BRはwatchOS6 Betaでセットアップ時に表示されるであろう2つの動画を掲載しました。そこには「44MM Titanium」「44MM Ceramic」と記されています。

過去のモデルでチタン製ケースのApple Wtachは存在していないため、この情報が本当であればチタンの軽さを活かした軽量スマートウォッチとなりそうです。また、現行モデルのApple Watch Series 4にセラミック製ケースはありません。

これを発見したiHelp BRは現在、動画の内容が次期Apple Watch(Apple Watch Series 5)向けなのか、それとも現行モデル向けに追加されるケースなのか調査中、仮に現行モデルであれば2019年の新型Apple Watch投入は行われないことになります。

続き⇒次期Apple Watchはジャパンディスプレイ製OLEDを採用か
過去記事⇒Apple Watch Series 5はデュアルカメラ搭載か、特許情報

Source:iHelp BR / AppleInsider

よく一緒に閲覧される記事

iPhone 11シリーズや第7世代iPadのRAMが判明、Apple Watch 5のCPU等も

Appleが米国時間9月10日に発表した『iPhone11』や新し

iPhone XRが大幅値下げ、後継機種「iPhone11」とのスペック比較・価格差

Appleは米国時間9月10日、クパチーノで開催したイベントでiP

新型iPad(10.2インチ)は買いか、iPad Airや第6世代iPadとスペック・価格を比較

エントリー向けiPadが充実してきている。 第6世代でApple

→もっと見る

PAGE TOP ↑